【ファッション初心者向け】男性がオシャレになるTシャツの選び方

Tシャツは良く着るけど、オシャレをするためにはどれを選べば良いのかなぁ…。

Tシャツって気軽に着れるけど、活かし方や選び方がイマイチわからないなぁってことはありませんか?
今回は、そんなTシャツで悩んでいる人向けの記事です。
こんな人向け

・ファッション初心者

・Tシャツを活かしたい人

・オシャレになりたい人

 

Tシャツの選び方、それはシンプルなモノを選ぶです。

それを踏まえた上で、季節ごとに変えていくと合わせやすいです。

これはあくまで目安なので、とらわれることはありません。
要はコーディネートとして合わせやすいというだけです。

これを参考に自分にあった物を着てください。

目次

Tシャツの選び方

プリント物

春夏はプリント物がオススメ

春や夏はTシャツだけで過ごすことが多いと思います。
そうなるとトップスは1枚。

オシャレになるにはプリントされている柄が重要な要素になってきます。

そこで大切なのが選ぶ基準。

春夏に選ぶTシャツとは
・使っている色数が少ないこと
・プリント面積が小さいこと

理由は、扱いやすく、なんでも合わせやすいので、オシャレに見せることができるからです。

もし合わせるならボトムスは、リネンだと軽くて、涼しいので履きやすいと思います。

夏になると派手なロゴやイラストの入ったプリントTシャツを着ている人が多いですが、幼く見えてしまうことがあります。
確かにプリントTシャツ単体で見せるとデザインもカッコよく、選ぶ方のも楽しいです。
今だとキャラクターとのコラボや派手な色がたくさんあります。

でも、見方によっては本当に子供っぽく見えてしまいます。

前にも書きましたが、オシャレに見せるには大人っぽさです。

【ファッション初心者向け】何も考えずにオシャレになる方法

なので、柄がシンプルで、面積が小さい方が大人っぽく見えます。

そう考えると無地の方が良いんじゃないかと思う人もいますよね。
確かに春夏で無地を着ている人も多いです。

でも、地味な印象を与えてしまうかもしれません。

無地を着る場合は手にアクセサリーを付けたり、どこかにアクセントを加えると良く見せることができます。
私も春夏に無地は着ます。でも、その時は時計や帽子などアイテムを加えることを意識しています。あとはわざと地味にするために何も付けないこと…。

私は抵抗がありませんが、無地に抵抗がある人もいます。
理由は後から説明します。

とにかく、春夏は身に着けるアイテムが減るからこそプリントが良いです!

秋冬は無地

無地のTシャツが春夏に向かない理由はもう一つあります。
日本人は無地のシャツに抵抗がある人が多いからです。

白いシャツを着ている人は増えていますが、
肌着を着ている感覚になるという理由で嫌がる人もいます。

そのせいもあってか、夏になると派手なロゴやイラストの入ったプリントTシャツを着ている人が多いです。

しかし、無地は重ね着をすることで着れる人が多いのではないでしようか。
そういう理由から秋冬は無地のTシャツがオススメなのです。

ジャケットや上着の中に着ることで良いアクセントが生まれます。

そんな無地でも、何でも言いわけではなく、重要なのは袖口幅や着丈

欧米人に比べて華奢に見える日本人の腕をたくましく見せるために袖は細く。
ウエスト位置を曖昧にし足の長さをごまかせる、やや長めの着丈。

これらを兼ね備えているのがユニクロのTシャツです。

ユニクロ スーピマコットンフライスクルーネックT(半袖・2枚組)

本来は肌着として売られている物ですが、自然なツヤ感がある素材で、2パックで1000円程度。

スキニーやスラックスとの相性も抜群で、大人っぽく見せることができます。

まとめ

春夏のようにTシャツ1枚で過ごす時期は、色やプリントが派手じゃない服を選ぶことをオススメします。
抵抗がなければ無地のTシャツでも。その場合は、手にアクセサリーを入れると良いです。

また無地は秋冬でジャケットに合わせるとバランスが良くなります。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

はじめまして、ゆうやけと申します。
このブログでは好きなことや興味のあることを書いていこうと思っています。
主に本、サッカー、映画、ブログ、経験したことなどです。
ドメインのlibraryの単語を間違えてしまうほどおっちょこちょいですが、
大目に見ていただきたいと思っております。
宜しくお願いします。

コメント

コメントする

目次
閉じる