【簡単】体型が気になる人が選ぶべき洋服はたった1つ【ファッション初心者向け】

自分は普通の体型じゃないから洋服が似合わない…
オシャレしたいけど体型が…

こんなお悩みを解決します。

背の高さや体型は人それぞれです。
背が高くてヒョロヒョロに見える人。太って見える人。
人それぞれ置かれている立場は違いますが、
共通の悩みを持っていると思います。

標準体型じゃないから服選びが一苦労

でも、安心して下さい。
ファッションのその悩み、解決します。

記事内容
・太っている人の服選び方
・痩せている人の服選び方

今回は、体型に合わせた洋服選びです。

結論はジャストサイズを選ばない
たったこれだけです。

詳しく見ていきたいと思います。

体型に合わせた洋服選び

服選び
ファッションで大切なのは体型じゃなくて、コーディネートです。

どんな体型でもオシャレになる方法はあります。

今回は太っている人、痩せている人の2パターンから見ていきます。

まず、この2パターンの悩みは、正反対に見えますが、
理屈は同じです。

太っている人は出来るだけ細く見せたい。
痩せている人は体型を隠したい。

どちらも自分の体型を洋服で隠したい
そう思っているはずです。

それを解決するのがジャストサイズを選ばないです。

太っている人の洋服の選び方

太っている人は、体を少しでも細く見せたいと思った時、
いつもより細い服を着ることないですが?

それが太って見える原因です。

服のどこかが食い込むと体の大きさが目立ってしまいます。
なので、ジャストサイズよりも上を着ることがオススメ。
そうすることで体型を隠すことができます。

オススメのズボンはユニクロの

ドライEXウルトラストレッチアンクルパンツ

ポリエステル素材だから体を締め付けません。
ウエストにはゴムがついているので、履きやすいです。
サイズも4XLまであります。

裾が細いので、足が細く見えます。
サイズが大きい場合は、ちょっとまくってみると良い感じです。

 

 

上半身は、1サイズ上を選びましょう。
あとは腕の細さに合わせる。

腕が太いを思う場合は、余裕がある方が細く見えます。
細すぎると締まっている印象を与えるので、太く見えてしまいます。

もし服に余裕を持たせたい場合は、横にスリットのある服や七分袖がオススメです。
以下に詳しく書いています。
【オシャレ初心者向け】体型が気になる人が着る服装とは?

痩せている人の洋服の選び方

痩せている人がフィットした洋服を着るとやたらと細く見えてしまうことがあると思います。

なので、オススメのズボンは、GUの

GUドライストレッチイージーアンクルトラウザー

足の細さを消すにはスラックスが良いです。
GUなので安い。すごくバランスの取れたシルエットなので、お買い得だと思います。

 

上半身は、太っている人と逆。
細くすることで腕がたくましく見えます。

その場合は硬い素材だと体のラインが出にくいのでオススメです。

まとめ

ファッションで大切なのは体型じゃなくて、コーディネートです。

工夫しだいでオシャレになれます。

今回はジャストサイズは買わないことを紹介しました。
そうすることで体型をうまく隠せます。
もう体型に合わせて服を買う必要はありません。

体型以外にオシャレになりたいと悩んでいたら、以下を参考にしてみて下さい。
【ファッション初心者向け】何も考えずにオシャレになる方法【ファッション初心者向け】何も考えずにオシャレになる方法

タイトルとURLをコピーしました