【初心者ブロガー向け】WordPressでやった方が良い作業。メタ情報の削除とその理由。

ブログのサイドメニューのしたにあるメタ情報ってなんだろう?
消した方が良いのかなぁ

今回はこんなお悩みを解決します。

WordPressでブログをやっているとウジェットの下にメタ情報というものがあると思います。

私はつい最近までそれについて無視していました。
良くわからなかったからです。

しかし、このメタ情報はすぐに消したほうが良いことを知りました

 

今回は自分と同じようにメタ情報を残している人に、
なぜ消したほうが良いのかを解説しています。

WordPressでブログをやり始めた人用の記事です。

メタ情報の削除とその理由

メタ情報タイトル

メタ情報とは

メタ情報とはブログの管理をするためのものです。

ログインに必要な画面のブックマークやURLの保存をしなくて良く、
サイトから直接ログイン画面に行くことができます。

一見すると便利そうと思うかもしれませんが、注意も必要です。

メタ情報を載せるデメリット

メタ情報を載せるデメリットは以下の2点です。

・読者には必要がない
・サイトのセキュリティ面

ブログを見にくる読者にとって、メタ情報は必要ありません。

また、必要な情報のみを表示したほうがサイトが見やすくなります。

もう一つは、セキュリティの面です。

誰でもログイン画面に行けてしまう状態は、良くありません。

もしログインをされてしまったら、乗っ取られてしまいます

自分のサイトを守るためにもメタ情報を載せないことが大切です。

メタ情報を非表示にする方法

メタ情報をサイト上で非表示にする方法は簡単です。

まずは「ダッシュボード」を開き、左欄にある「外観」から「ウィジェット」を開きます。

サイドバーの一覧の中にメタ情報があるので、クリックして「削除」ボタンをクリックすれば完了です。

メタ情報削除

削除したからといって完全に消える訳ではありません。

ウジェットの左にある「利用できるウジェット」から、メタ情報を選んでウジェットに追加ボタンを押せば戻ります。

もしくはサイドバーの欄にもう1度ドラッグすれば大丈夫です。

ウジェットの追加

まとめ

メタ情報は便利なものです。

そこから入ればログインが可能だからです。

しかし、それは同時に危険なことでもあります。

誰でもログインが可能。

ブログを書いている本人以外にもログインができてしまうということは、
乗っ取られてしまうリスクがあります。

せっかく書いたブログが誰かの手に渡るのは絶対に嫌ですよね。

すぐにできることなので、WordPressでブログをやっている人は、ぜひ消すことをオススメします。

タイトルとURLをコピーしました