本・小説

スポンサーリンク
本・小説

【小説】オーバーロード14巻を読んで。あらすじとネタバレありの感想。

【小説】オーバーロード 14巻を読んで。あらすじとネタバレありの感想。です。聖王国から舞台はリ・エスティーゼ王国へと移ることに。戦争で多くの民を失った王国であったが、ある事件をきっかけにそれ以上の惨劇へと突き進む。果たして王国はどうなるのか・・・。
本・小説

【感想・要約】「読みたいことを、書けばいい。」を読んで【文章を書くときに役立ちます】

【感想・要約】「読みたいことを、書けばいい。」を読んで。【文章を書くときに役立ちます】本記事は田中泰延さんの書いた本、「読みたいことを、書けばいい。」を読んで思ったことや要点についてまとめています。コピーライターとして電通で活躍した田中さんが、文章についてどう感じているのかがわかります。
本・小説

【小説】スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼の感想【最後に驚きの展開が】

【小説】スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼の感想【最後に驚きの展開が】志駕 晃の「スマホを落としただけなのに」の続編、「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」を読んで思ったことを書いています。今回もネット犯罪を中心に壮大な物語が展開されます。
本・小説

【小説】スマホを落としただけなのにの感想【身近な恐怖を体験できます】

【小説】スマホを落としただけなのにの感想【身近な恐怖を体験できます】志駕 晃(しが あきら)のミステリー小説、スマホを落としただけなのにを読んで思ったことを書いています。日常で起こりえる問題を題材にした小説です。自分にも起こるかもしれない恐怖を楽しんで下さい。
本・小説

【ミステリー】QED 百人一首の呪を読んで【あらすじやネタバレを含んだ感想】

QED 百人一首の呪を読んで。あらすじやネタバレを含んだ感想です。高田 崇さんの書いたQEDシリーズの第一巻、百人一首の呪についてあれこれ書いています。ミステリー小説でありながら、歴史に関連する物語は、新しいジャンルではないでしょうか。歴史好きならオススメの小説です。
本・小説

【小説】オーバーロード 13巻を読んで。あらすじとネタバレありの感想。

【小説】オーバーロード 13巻を読んで。あらすじとネタバレありの感想。です。聖王国編の完結に当たる巻になります。前作に引き続き聖王国を救う戦いです。しかし、ヤオダバオトとの戦闘の中でアインズが死ぬことになります。それによって様々な変化や影響が・・・
本・小説

【小説】オーバーロード 12巻を読んで。あらすじとネタバレありの感想。

【小説】オーバーロード 12巻を読んで。あらすじとネタバレありの感想です。突如、モンスターを率いて聖王国に現れたヤルダバオト。聖王国は王族や聖騎士と共に戦いに挑む。しかし、ヤルダバオトの圧倒的な力になす術なく敗北。どん底の聖王国が助けを求めたのはあの国だった・・・。
本・小説

【小説】オーバーロード 11巻を読んで。あらすじとネタバレありの感想。

【小説】オーバーロード 11巻を読んで。あらすじとネタバレありの感想です。今回はドワーフの住む国に向かいます。目的は前回の帝国の属国問題から離れるためとルーン文字の技術を手にいてるために。その同行にシャルティアとアウラを使命します。シャルティアは前に失敗をしているので、挽回するために奮闘。果たして、ドワーフと友好を結べるのか?
本・小説

【小説】オーバーロード 10巻を読んで。あらすじとネタバレありの感想。

【小説】オーバーロード 10巻を読んで。あらすじとネタバレありの感想。です。前回の巻の戦争で王国と帝国それぞれに甚大な被害をもたらしてしまったアインズ。王国の一部を国として成立させるために、悩みながらも行動を開始する。一方、皇帝は自国の被害からアインズに対抗するべく動き出す。しかし、密会の会場に登場したのはアインズであった・・・。
本・小説

【お金に関する本】「バビロン大富豪の教え」を読んで。あらすじとネタバレありの感想。

「バビロン大富豪の教え」についてあらすじや感想、ネタバレなどを書いています。この本は 古代バビロニアを舞台にした、お金のことが学べる物語になっています。漫画になっているので、読書が苦手な人や時間がない人にオススメの本です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました