ブログを始めたら最初に何を書けばいい?1記事目の内容について解説!

・ブログって何を書けば良いのかわからない
・1番最初の記事はどうすればいいの?
・ブログの記事の書き方を知りたい

こんな疑問について解説をしていきます。

記事の内容
  • 最初の記事の内容
  • 稼ぐ記事の書き方
  • 初心者が意識して欲しいこと

本記事では「最初のブログは何を書けば良いのか?」という疑問に答えていきます。

私も1番最初の記事は何を書けば良いのかわかりませんでした。
なので、その時に教えて欲しかったと思うことを解説しています。

読み終えれば書くべき内容がわかるので、安心して書くことができまよ。

さっそく解説をしていきますね。

目次

最初のブログ記事は3つから選ぼう!

  • 自己紹介
  • 好きなこと
  • 自分が決めたジャンルについて

ブログ記事の最初ははっきり言え何でも大丈夫です!

正解があるわけではありません。
強いていえば、あなたのブログ運営の方法に合ったものを選ぶのがベストです。

上記の3つがその候補になります。

詳しく解説をしていきまね。

最初の記事パターン1:自己紹介

自分がどういう人か知ってもらうためにまずは自己紹介から始めるのもありです。

いきなり本格的な内容を書くよりも、運営している人がどんな人かを知ってもらう方が、ブログのファンになってくれる可能性がありますからね。

誰が書いているか、人となりがわかった方が親しみやすくないですか?

自己紹介をするなら

  1. 自分の簡単な経歴
  2. どんなことが好きなのか
  3. ブログを始めた理由
  4. これからどんなブログを始めていくのか
  5. どんな人に読んで欲しいのか

この辺りを書いておけば大丈夫です!

あなたという個性を出したいなら自己紹介から始めましょう!

最初の記事パターン2:好きなことを書く

次は好きなことを書くです。

これは収益を優先するというよりは日記感覚でブログを始めたい人向けです。

自分の好きなことや今日あったこと、自分が感じていることを思うまま書いてみて下さい。

後から記事を消すこともできるので、ありのまま書けばOKです!


私はここから始めました。
何を書けばいいかわからなかったからです。でも、そのおかげで記事を書くことが楽しくなりました。
なので収益にこだわらないなら、まずはここから始めるのがおすすめです!

最初の記事パターン3:自分が決めたジャンルについて書く

収益化にこだわる人はこれ1択です。

自分が決めたジャンルの記事を書いていきましょう!

記事を書くときはある程度何を書けば良いか決めてから行動すると無駄な記事の量産を減らせます。

収益化につながる記事は「誰かの悩みを解決する内容」になります。
日記や好きなことではなく、相手の悩みを解決することが大切です。

あれこれ書くのではなく、決めたジャンルである必要があります。
例えば肉が欲しくて2件のお肉屋さん行ったとします。片方は肉以外に魚や果物、お菓子が売っている。片方はお肉の専門で肉なら何でも揃っている。
あなたならどっちにしますか?多分後者ですよね。

このように専門的にすることが収益につながるブログなので、無駄なことは書かないのが鉄則です。

このように目的によって変わってきます。
収益化させたいなら自己紹介、もしくは自分が決めたジャンルについて書いていきましょう。
自己紹介で専門的なことをアピールできれば、ファンも増えますからね。

ブログで稼ぎたいならジャンルとキーワードが大切!

  • ブログのジャンルを決めてから書く
  • キーワードを決定してから書き始める

ブロフの最初の記事内容について3つ紹介してきました。

副業でやるなら最初の記事はジャンルにあったものにしましょう。

ジャンルについてもう少し深堀をしていきますね。
大切なのは上記の2つです。

ブログジャンルを決めてから書く

ジャンルはちゃんと決めましょう!
ブレると稼ぐことはできません。

理想のジャンルの数は1つ。でも最初は2~3ぐらいがおすすめです。
それでいて何らかの関連があるとなお良いです。

例えば英語に関するブログをやるなら、旅行や仕事など。
英語が使えると役立ち場面など、関連があると良いです、

副業のブログで、英語、仕事でも良いです。30歳のサラリーマンだったらどれも興味が湧く可能性がありますよね。
どんな形でも共通点があればOKです!

そうすることでブログ全体を見てもらえる可能性があります。

とりあえず、ますはジャンルを決めましょう!
そこが決まらないと記事は書けません。

もし決まっていないなら以下を参考に。
関連:ブログのジャンルを決める5つのコツを紹介!人それぞれ決め方は違います。

キーワードを決定してからブログ書き始める

ブログのジャンルが決まったら、キーワードを決めていきましょう!

キーワードとは検索するときに打つ文字のことです。
それがタイトルや見出しに入っていると検索順位に表示されやすくなります。

例えば「映画 おすすめ」なら「おすすめの映画○選」みたいな記事が出てくるような感じです。
このキーワードがお題で、ブログはその答えを書いていく作業になります。

なのでブログ記事はキーワードがないと書けません。

キーワード選定は初心者〜上級者までみんなやっていることなので、副業でやるなら考える必要があります。

ブログ記事の書き方を紹介

  1. 見出し・タイトルを考える
  2. 文章を書く
  3. 画像や装飾を入れる

ブログの記事の書き方は上記の通りです。

ますはタイトルと見出しを考えます。
この時に読者は何を求めているのか?を意識して構成をしてみて下さい。

後は見出しタグの<h2></h2>を使って見出しを入れていきます。
ここは使うテーマごとにやり方が違うので調べてみて下さい。

ちなみに私が使っているSWELLは以下のように簡単に見出しを作ることができますよ!

メニューに見出しのボタンがあってそれを押すと以下のようになります。

後はH2を押せば完了です!
簡単ですよね。テーマごとにやり方は違うので、調べて下さいね。



後は書いていき、適度に画像などを入れていきます。

記事の書き方は「PREP法」を使うとわかりやすいですよ。

PREP法はブログを書いている人が学ぶ基本的なライティング方法です。
色々な書き方がありますが、これさえマスターすれば基本的な文章は書けます!

主にビジネスで使われることが多く、簡潔に説得力のある文章が書けます。

PREP法における「PREP」とは以下の

  • P=Point(結論)
  • R=Reason(理由)
  • E=Example(事例、具体例)
  • P=Point(結論を繰り返す)

の頭文字を取った言葉のことです。

最初に結論を伝え、次にその根拠や理由を伝え、具体例を出すことで理由を補強し、また結論を再提示する流れになります。

PREP法を意識して書いていくことで、読者が理解しやすくなるのでぜひマスターしましょう!

ブログ初心者はまず慣れることが優先!

  • 書くことに慣れる
  • 完璧を目指さない
  • 目標を持って行動する

ブログの書き方について紹介してきました。

最後にブログを書くにあたって、初心者が頭に入れておいてほしいことがあります。
そこが上記の3つです。

特に「完璧を目指さない」は重要!
私はこの意識が最初なかったので、書くのが大変でした。
その理由も詳しく説明していきます。

それではさっそく紹介していきますね。

書くことに慣れるまで書き続ける

ブログで大切なのは習慣化することです。

なのである程度の書き方を覚えたら、とにかく数をこなしていきましょう。

まずは20~30記事、同じジャンルで書いていくのがおすすめです。
そうすることで記事に専門性が生まれます。

そして記事を書くことに抵抗がなくなっていくはずです。

ブログは書いていくことで、収益が生まれます。

完璧を目指さない

1番大切なのが完璧を目指さないことです。

完璧を目指すといつまで経っても記事を書くことができません。

特に最初は記事を投稿して、誰かに見てもらうことに恐怖を感じることがあります。
私はそのせいで中々記事を上げることができませんでした。

「下手でも良いから勇気を出して記事を投稿しよう!」と決めて記事をネットに上げてから、考えが変わりました。
なのでますは下手でも良いから記事をネットに上げましょう。そうすれば慣れていきます。

記事を書くときは60点くらいで良いです。とにかく慣れることが大切ですから!
後から修正はいつでもできますので、安心して下さい。

ブログを書いている人のほとんどは後から何度も記事を修正して、検索順位を上げます。
最初から完璧は目指さなくて大丈夫です!

目標を持って行動する

最後に目標を持って行動しましょう。

ブログは長期戦です。
最初は稼げないのが当たり前。

最低でも3ヶ月、1年以上が一般的と言われています。

実際に私も稼ぐのにそれぐらいかかりました。
もっと知りたい方は以下を参考にして下さい。
関連:【ブログ初心者向け】ブログは3ヶ月すれば結果が出るのか?【半分正解で半分嘘】
関連:ブログが収益化されるまでの期間はどれくらい?体験談をもとに紹介!

なので計画的に目標を持って行動することが大切です!

記事を書くことがに慣れたら、目標に向かって淡々と進めていきましょう。

最初の記事内容について:まとめ

  • 自己紹介
  • 好きなこと
  • リスト
  • 自分が決めたジャンルについて

ブログの最初の記事は何を書けば良いのかについて解説をしてきました。

内容的には上記の3つです。

そうは言っても結論は何でも大丈夫!です。

書きたいことを書いて下さい。
もし稼ぎたいなら自分の決めたジャンルについて書いていきましょう。

その後も20~30記事積み上げて専門性を上げていきます。

まずは60点の出来でも良いので、記事を上げましょう。
修正もできるので、安心して下さいね。

以上、最初の記事の内容についてでした。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

はじめまして、ゆうやけと申します。
このブログでは好きなことや興味のあることを書いていこうと思っています。
主に本、サッカー、映画、ブログ、経験したことなどです。
ドメインのlibraryの単語を間違えてしまうほどおっちょこちょいですが、
大目に見ていただきたいと思っております。
宜しくお願いします。

コメント

コメントする

目次
閉じる