ブログ運営におすすめの本7冊を紹介!活用できる読書方法も!

「ブログを始めるのにおすすめの本ってないのかなぁ?」
「ネットよりも本を使って勉強したい」
「どの本がおすすめなのかわからない」

こんな悩みについて解決をしていきます。

この記事の内容
  • ブログ運営におすすめの本7冊を紹介
  • おすすめの3つの読書法

この記事では実際に私が始めるときに勉強になった本を紹介しています。
全く何も知らない状態から収益化できるまで本当に役立ちました。

なのできっと参考になるはずです。

とは言ってもブログは本を読んで勉強するよりも、自分で記事を書いていく方が圧倒的に成長できるので、基本的なこと学んだら実践していきましょう。

目次

ブログ運営におすすめの本7冊を紹介!

  • ブログ飯
  • 本気で稼げるアフィリエイトブログ
  • 沈黙のウェブライティング
  • 新しい文章力の教室
  • 10倍売れるWebコピーライティング
  • 人を操る禁断の文章術
  • 沈黙のWebマーケティング

私が初心者のとき読んで良かったのは上記の7冊です。

順に紹介をしていきますね。

おすすめの本①:ブログ飯

ブログ飯は染谷昌利さんが書いた本です。
2013年に出版されたので少し古いですが、今でも通用するブログの知識が学べます。

「ブログで稼いでいくにはどうすれば良いのか?」「人に読んでもらえるブログとはどういうものか?」などブログの本質をわかりやすく学べるのが特徴です。

ブログについての知識を学ぶ最初のステップとして使うと良いですよ!

著書の染谷さんの体験談や成功例も知れるので、ブログで稼いでいくとはどういうことか理解できます。

私もこの本を読んでブログについて知りました。
まずはこの本から始めるのがおすすめです!

おすすめの本②:本気で稼げる アフィリエイトブログ

元OL美容系ブロガーの亀山ルカさんが書かれた本です。
ブログアフィリエイトの入門書のような内容になっています。

ブログのテーマ選びから運営方法まで、ブログの基本的なことがこれ1冊でカバーできますよ。

ブログは「読者に価値提供できるコンテンツかどうか」が鍵になります。
それがしっかりと学べるのが特徴です。

小手先のテクニックではなく、長く使える本質的なことが書いてあるので、持っておいて損はありません。

また実際に亀山さんが使ったやり方も紹介されており、初心者を卒業しても使える1冊です。
手っ取り早くブログの知識を網羅したい人にピッタリの本です!

おすすめの本③:沈黙のウェブライティング

ブログの文章の書き方はこれを読んでおけば大丈夫!

この本はWebの文章について書かれている本です。

特徴は物語形式の漫画になっているのでわかりやすいこと。
ライティングの本は読んでいてつまらないこともありますが、この本は漫画が中心なので楽しめるはずです。

ブログで大切なSEOや読者目線の話も書いてあるので、Webの文章を書いていくために必要なことはしっかりと学べます。

各章の最後にちゃんとまとめがあるので、理解しやすいですよ。

私も各章のまとめは定期的に見直しています。

おすすめの本④:新しい文章力の教室

ナタリー式のライティングメソッドが紹介されている本です。

沈黙のウェブライティングがWebの文章なら、これは良い文章を書く方法が学べます。メディア運営者として必要な文章の基礎能力が鍛えられる1冊です。

この本に書かれている良い文章とは完読させる文章のことです。

この完読させる文章はブログだけではなく、いろいろな文章で使えます。
なので文章がうまくなりたかったら読んでおくべき1冊というわけです。

私も文章の知識をこの本から学びました!
本当に役立つので、今でも定期的に読み返す本の一つです

 おすすめの本⑤:10倍売れるWebコピーライティング

Webマーケティングメディア「バズ部」によって書かれたライティングの本です。

良い文章の先、物を売るための文章が学べます。

ブログはAdSense以外に基本的には何かを紹介するのが一般的です。
そのときに使うのがセールスライティングです。

この本ではそのセールスライティングに必要な知識が得られます。
どうすれば物が売れるのか、基本的な考え方やライティングの型などがまとまっているので、ブログで稼ぎたい人は読んでおくべき1冊です。

私もブログで物を紹介したいときは参考にしています。
セールスライティングは学んでおいて損はありませんよ。

おすすめの本⑥:人を操る禁断の文章術

メンタリストのDaigoさんが書いた文章の本です。

特徴は心理学を活かしたライティング術になります。

人の心が動く文章とは何んなのか?そのテクニックを学ぶことができる本です。ブログに応用できるものばかりなので、1度目を通しておきたい1冊といえます。

Daigoさんの本は文章が読みやすく、図もあるのでわかりやすいのが特徴です。なので気軽に読めると思いますよ。

私は心理学も好きなので、この本に出会いました。
読み終わって思ったのが、ブログに応用できること。
人は何かしらの理由で動きます。それがわかりやすく学べるのは良かったです。

おすすめの本⑦:沈黙のWebマーケティング

Webライダー松尾茂起さんが書いた沈黙のWebマーケティングは、Webマーケティングの基礎が学べる本です。

先ほど紹介した「沈黙のウェブライティング」と同じ作者の1冊になります。こちらは検索エンジンの仕組みやSEOについての本質を学ぶことが可能です。

ブログをやり始めると必須な項目なのでぜひ学んでおきましょう。

この本も物語形式の漫画になっているのでわかりやすいですよ。
架空の家具メーカー「マツオカ」のWEBコンテンツを事例にして物語が進んでいくので、実践形式で学べます。

Webマーケティングの基礎を学ぶには最適な1冊です。

Webマーケティングは難しいイメージがありましたが、この本を読んで全体像がわかりました。
最優先に読む本ではありませんが、ブログに慣れたら読んでおくと良いですよ!

ブログ初心者は3冊に絞っていくのがおすすめ!

おすすめの本を7冊紹介してきました!

ですがこれを全部買うのは時間もお金もかかって大変ですよね。

私も全てを一気に買ったわけではありません。
1冊1,500円の本を何冊も買うって以外に大変。

そこでさらに厳選し、まずこれだけは読んでほしいという3冊を最後に紹介していきます。

この3冊を読めば記事が書けますし、ブログに関する疑問も解消されるはずです。


まずはブログのことを知ってから、基本的な文章、Webの文章と学んでいくのがおすすめです。

この順番に読んでみて下さい。

最後に紹介した本を役立てる方法を紹介していきますね。

本を読むときに意識するべき3つのおすすめ読書法を紹介!

時間とお金を使って本を読むのならちゃんと身につけられるようにしたいですよね。

なのでここでは、おすすめの読書方法を紹介していきます。

意識するべきことは3つなので、簡単ですよ。

それが以下の3つです。

  1. 読みながらメモをとる
  2. 人に教える
  3. ブログで実践する

ただ読むだけでは忘れてしまうのでメモを取りましょう!
頭で整理するよりも書いた方が頭に入っていきます。

ですがただ書いただけでは定着しないので、誰かに教えてあげるのが良いですよ。
友達や家族、もしそういった人がいない場合はSNSを使いましょう。

誰かに伝えることで整理できますし、自分の声が耳から入って音声学習になるので一石二鳥。

後はそれを実践していくだけです。
この実践が大切です。

実際にやらないと意味がありません。
学んだことはしっかりと行動に移しましょう。

以上の3つを意識するだけなので、簡単ですよね。

私もこれを意識して読書をしています。
時間とお金をかけてそのままなんて勿体無いですからね。

まとめ:ブログ運営におすすめの本7冊を紹介!

ブログ運営におすすめの本7冊を紹介してきました。

本は1000円ちょいで買える最強の投資です。

当たりはずれはありますが、ここで紹介した本はブログを始める人にとっては「当たり」の本ばかりなはずです。

ブログや副業関連の本はたくさんありますが何十冊も読む必要はありません。
ここで紹介した本だけで十分です。

おすすめした本の一部でも実践したら変わっていくので、おすすめした読書方法を活用してみて下さいね。

以上。ブログ運営におすすめの本についてでした。

当ブログのテーマ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

はじめまして、ゆうやけと申します。
このブログでは好きなことや興味のあることを書いていこうと思っています。
主に本、サッカー、映画、ブログ、経験したことなどです。
ドメインのlibraryの単語を間違えてしまうほどおっちょこちょいですが、
大目に見ていただきたいと思っております。
宜しくお願いします。

コメント

コメントする

目次
閉じる