【初心者ブロガー向け】Unsplash(アンスプラッシュ)とは?無料の画像サイトを紹介!

ブログようのオシャレな写真が欲しい
著作権が気になる…

こんな人向けの記事です。

ブログを書く際に写真は大切な素材です。
見た目の鮮やかさを彩るには欠かせません。

でも、ネットの写真を勝手に使うと著作権に引っかかるかも…

そう思う人も多いと思います。

安心して下さい。

今回紹介するサイトは、無料で、かつ著作権に引っかからない写真サイトです。

Unsplash(アンスプラッシュ)について紹介!

Unsplash(アンスプラッシュ)バナー
Unsplash(アンスプラッシュ)とは写真共有サイトです。

無料で高画質な写真がダウンロードできます。

フリー素材なので自由に使うことが可能。
その写真も世界中の写真家が撮ったものなので、
素晴らしいものばかりです。

Unsplash(アンスプラッシュ)はカナダの会社が運営しています。
なので、使用規約も英語です。

Unsplashの規約
All photos published on Unsplash can be used for free. You can use them for commercial and noncommercial purposes. You do not need to ask permission from or provide credit to the photographer or Unsplash, although it is appreciated when possible.

More precisely, Unsplash grants you an irrevocable, nonexclusive, worldwide copyright license to download, copy, modify, distribute, perform, and use photos from Unsplash for free, including for commercial purposes, without permission from or attributing the photographer or Unsplash. This license does not include the right to compile photos from Unsplash to replicate a similar or competing service.

簡単に訳すと

  • 無料で使用可能
  • 許可は入りません
  • 商用目的でも大丈夫

という感じです。

太っ腹すぎますよね!

Unsplash(アンスプラッシュ)のメリット・デメリット

メリット
・オシャレで高画質の画像がある
・無料で使える
・商用目的でも大丈夫
デメリット
・英語の操作が必要
・多くの人が使っている

 

メリットは高画質の画像を無料で使えること。
商用目的でも使用可能です。

画像を使いたい人にとってはありがたいサイトだと思います。

デメリットをあげるとすれば、英語で検索することくらいです。
あとは無料なので使っている人が多いこと。画像によっては被る可能性があります。

Unsplash(アンスプラッシュ)の使い方を紹介!

Unsplashの使い方の使い方は簡単です。

下記の順番通りにするだけ。

  1. Unsplash(アンスプラッシュ)へアクセス
  2. 欲しい画像を検索する
  3. ダウンロードする

・Unsplash(アンスプラッシュ)へアクセス

日本語でもアンスプラッシュ、英語でUnsplashと検索すれば出てくるはずです。

Unsplash HP
ここからでも大丈夫です。

・欲しい画像を検索する

カナダの会社なので英語で検索をしましょう。

日本語でも検索は可能ですが、検索結果が変わってしまう可能性があります。

今回は「本(book)」でやって見たいと思います。

画面の検索するところにbookと入力します。

そうすると以下のようなに画像がたくさん出てきます。

ちなみに日本語だと

全く違う画像が出てきてしまいます。

なので、英語で検索しましょう

・ダウンロードする

好みの画像を見つけたら右上の無料ダウンロードをクリック

これでダウンロード完了です。

ダウンロードした画像です。

Unsplash(アンスプラッシュ)についてまとめ

Unsplash(アンスプラッシュ)は無料で使える写真サイトです。

高画質で様々な写真があります。
著作権や商用で使えるかなどの悩みは不要。

デメリットは英語検索と使用者が多いこと

それだけなので、ブログを書く際は、
ぜひ、使って見てはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました