福袋はおすすめしません!【福ではなく様々な服が入っているから】

福袋ってお買い得!

年末年始の風物詩である福袋はお買い得な玉手箱です。
何が入っているかわからないワクワク感は買うまでドキドキして楽しいですよね。

でも、その福袋は本当に福が入っていましたか?

今回はそんな福袋について本当にお得なのかを説明していきます。

本記事の内容

  • 福袋をオススメしない理由
  • セール品をオススメしない理由

個人的には福袋やセール品はオススメしません

本当に欲しいものなら良いですが、無理をして買うなら少し高くても欲しいものを買った方が満足感を得られます。

ではなぜ福袋をオススメしないのかを詳しく説明していきます。

これを読めば服を無理に買わなくなるかもしれません。

福袋をオススメしない理由

個人的には福袋をオススメしません

その理由は以下です。

・良いサイズや色がない
・いらない服も買うことになる
・価値があるかどうか

順に説明していきます。

良いサイズや色がない

福袋に入っている服のサイズや色が自分の好きなものばかりなんてことはないと思います。

それは無難な色やサイズがシーズン中に売れてしまうからです。
福袋に入る服は基本売れ残りの商品になります。

なので、ちょうど良いものが欲しいならシーズン前に買うべきです!

いらない服も買うことになる

福袋は洋服の詰め合わせみたいなものです。
なので何が入っているかわかりません。

でも100%言えることは自分の好きな洋服が全て入っていることはありえません。
絶対に着ない服や嫌いな柄の服が混じっています。

そういう服は売るか捨てるかしかありません。
なので無駄に服を増やさないために普通に買った方が良いです!

ちなみにブランドの服を売るならネットがオススメです。
気軽に査定もできるし、お店に行く手間が省けます。
ブランディアブランドゥールなどたくさんのサイトがあります。

価値があるかどうか

福袋は確かにお買い得です。

5万円くらいの商品が入って1万円!

なんてこともあると思います。
値段だけみたら本当にお買い得です。

でも違う考え方をしてみるとお買い得は変わるかもしれません。

それは価値観です。

発売当初の価値はそのままでしょうか?

例えばTシャツは春夏に重宝しますよね。
だから買うと思います。
でも11月くらいに欲しいかと思ったらどうですか?

その時にはその服の価値が変わっているはずです。

このように商品は販売価格に見合った価値がなくなり、在庫処分になります。
確かに値段は変わりません。でも、その服の価値は値段に見合わなくなります。
これが福袋の正体です。洋服屋さんからしたら「いらない服袋」です。

なので、個人的に福袋はオススメしません

セール品もオススメしない

セール品もオススメはしません。

セール品にはお買い得や掘り出し物が見つかることがあります。
しかし、セール品はあくまで売れ残り品です。

ほとんどがシーズンに売れなかった商品で構成されています。

「サイズや色がないけどお買い得だから・・・」

そうやって手に取るのもわかります。
でもそれで無理して買うならシーズンものを1点買った方が、満足のいく買い物が出来るはずです。

セールで買いたい!という人もいると思うので、そういう人はなるべく早く買いましょう。
お店によってはセールの前に少し安くなるので、その時を狙うのが良いです。

そうすれば安くて良いものが買えます。
値引率はセールの方が圧倒的に良いですが、その前のセールならサイズや色が残っている可能性が高いです。

服の買いどき

福袋とセール品はオススメしない理由を紹介してきました。

一応メリットもあります。
値段的にはお得なので、運試しや本当に気に入ったものを買えたらお買い得です。

それ以外はそんなに幸せにはないと思います。

なので無理して買うなら元値で好きなアイテムを1つ買うのが良いです。

その時は春夏ものなら2、3、4月に、秋冬ものなら8、9、10月に買うことをオススメします。
その月が新しいものが出る月だからです。

詳しくは以下を参照にして下さい。
【簡単】洋服の買い時は主に2つの月【ファッション初心者向け】

新作の在庫も豊富でサイズの欠品もないので安心です。
どんなアイテムがあるのかチェックしておく程度でも良いと思います。

福袋やセール品は売れ残りや価値が見合わない商品が入っていることが多いです。
なので、本当に良いもの以外は買わないことをオススメします。

タイトルとURLをコピーしました