【オシャレ初心者向け】体型が気になる人が着る服装とは?

最近、なんか太ってきたなぁ。
洋服が少し気になる…

そんなお悩みを解決する方法を紹介します。

体型が気になる人が着る服装とは?

最近、外出を控えたことで体重が増えてしまった。
なんてことはありませんか?

そんな人向けに解決する方法を紹介します。

それはビッグシルエットを着ること

流行

ビッグシルエットと言われても、
若い人が着る服、ヒップホップ系のファッションでしょ
と思う人もいるかもしれません。

少し前はB系と呼ばれる人の代表格みたいな服装でした。
しかし、今ではカルチャー的に流行っています。

ビッグシルエットは若い人だけの文化ではなくなったのです。
実際に40歳50歳向けでもビッグシルエットの洋服が増えています。

オススメ品

・7分袖
最近では7分袖までビッグサイズがあります。

暖かい季節は手首が見えて様になります。
寒くなったらジャケットを着ればいい。
まさに1年中着れるアイテムです。

Tシャツより生地が厚いので使い勝手がいいと思います。

もっとドレスよりなら
・オープンカラーTシャツ

台襟がないのが特徴のTシャツです。
ドレスよりのシャツですが、ラフな感じで、
ゆったりしてて台襟がないからすごくバランスが良いアイテムになります。

ビッグシルエットを着るなら1サイズ上がオススです。

ビッグサイズの利点と注意点

ビッグシルエットの服はMサイズでもXLくらいの大きさがあります。

ビッグシルエットはダボダボしている分、ルーズでカジュアルに見えがちです。
なので、ドレスよりの黒のスラックスがオススメです。

最大の利点は体型隠し

横にスリットがあると上半身が気になる場合もシルエットが崩れすぎない。
だから、体型が目立たなくなります。

しかし、体型を隠せると言っても限度があります。
可能であれば綺麗な体型を維持する方がいいです。
痩せて理想の体型になることが望ましいです。

こそで1サイズ下を履く

人間は適用性があるので、無意識のうちに体があっていきます。
細い服を着ていると体型維持しやすく、ルーズな服を着るとルーズに変化していく。

ビッグアイテムは良いアイテムですが使いすぎるとよくないです。
服が緩いとまだ大丈夫と思って、いつの間にか体型が服にあってしまいます。

痩せたいときはあえて下のサイズを履いたり、着たりしてみると痩せていきます。

服装で体型はカバーできるので、ぜひ使ってみてください。
着すぎには注意です。

タイトルとURLをコピーしました