【ファッション初心者向け】何も考えずにオシャレになる方法

簡単にオシャレになる方法ってないかなぁ?

そう思っている人は多いのではないのでしょうか。

あります!

今回は、あることを決めるだけで簡単にオシャレになれる方法を書いていきます。

こんな人向け
・オシャレ初心者
・変わったと言われたい人
・ファッションに疎い人
・コーディネートに困っている人

今まで何度かファッション系の記事を書かせていただきました。

正直に言えば、その中に答えはあります。
一つ一つ見ていただければわかります。
でも、手っ取り早くオシャレになるために今回、まとめ的な記事を書きました。

以下、気になるものがあればどうぞ。

【オシャレ初心者向け】これ一つで男性が簡単にオシャレになれるファッションアイテム

【オシャレ初心者向け】オシャレで大人っぽくなる色合いと着方

【オシャレ初心者向け】下半身をオシャレに見せるメンズファッションアイテム

【オシャレ初心者向け】ファッションで大切な見た目のバランスを整える3つの方法

オシャレになるにはドレスとカジュアルのバランスです。

このバランスをどこにおくかで、仕事や冠婚葬祭から普段着まで着ることができます。
なので、ここを意識することが大切です。

ドレスとカジュアルのバランスが大事という話は、なんとなくわかったけれど、具体的にはどれがドレスなのか、アイテムを観ても良くわからない人が多いと思います。

ドレスの代表はスーツスタイルです。
デザインでざっくり分けるなら2通り

スーツスタイルなど纏った服装で使う=ドレス
普段使い=カジュアル

実際は、ドレスとカジュアルの要素を持つハイブリットなアイテムもあるので、何がドレスで何がカジュアルか分かり辛いこともあります。

それでもざっくりと分けると大体こんな感じです。

 

ドレスカジュアル
デザインスーツで使うもの普段着
カラーモノトーンカラフル
シルエット細いゆったり
素材ツヤがあるシワがある

 

これを組み合わせることでオシャレになります。
なので、まずは簡単に一つ一つ紹介したいと思います。
そして、あることをルール化するだけでオシャレになっていきます。

何も考えずにオシャレになる方法

カラー

初心者がオシャレをするなら、まずは、
モノトーンがオススメです。

オシャレはドレスとカジュアルのバランスと説明しました。
日本人はドレス7、カジュアル3くらいが大人っぽく見えると言われています。
慣れてきたら関係ないですが、まずはドレスよりの白黒を意識しましょう。

詳しくは以下を参照して下さい。

【オシャレ初心者向け】オシャレで大人っぽくなる色合いと着方

初心者はスーツよりと言うことです。
そして、それをどこに持ってくるか、アイテムは下半身をモノトーンにです。

下半身は全体の印象を整えてくれる効果があります。そこをモノトーンにすると一気に大人っぽくなります。
オススメアイテムは、黒のスキニーです。
それに黒い靴を合わせるコーディネートが大人っぽくなります。
同色にすることで、境界線がなくなるので、足を長く見せる効果もあります。
詳しくは以下を参照して下さい。
【オシャレ初心者向け】これ一つで男性が簡単にオシャレになれるファッションアイテム

【オシャレ初心者向け】下半身をオシャレに見せるメンズファッションアイテム

シルエット

シルエットで意識するのは、細身に見せること
全体もしくは下半身か上半身を細身にすることで全体のバランスが良くなります。

【オシャレ初心者向け】ファッションで大切な見た目のバランスを整える3つの方法

素材

「ドレスとカジュアルのバランスが重要なんだな。」

と思って、クローゼットの中から手持ちのジャケットとデニムを出して着てみたけど…なんだかしっくりこないなぁ。

そう思った人もいると思います。

それは「素材」かもしれません。

同じジャケットであっても「ツヤのあるジャケット」と「ゆったりシルエットの淡い麻素材ジャケット」では印象が違います。
このように素材によっては、ドレスよりのジャケットでもカジュアルにすることができるのです。

ドレスかカジュアルかは、様々な要素で決まります。

オシャレになる方法

・デザイン
・シルエット
・カラー
・素材

本来はこの4点を組み合わせるのがコーディネートです。
ですが、ここを省きます。

ファッション初心者や慣れていない人は、基本ベースを決めちゃいましょう。

・シルエットはなるべく細く
・カラーはなるべくモノトーン

まずはこれを固定して服を選びましょう。

そうすれば考えるのはデザインのみです。

例えば、下はドレスだから、上はカジュアルにしよう。
これでコーディネートは決まります。

初めのうちはこうやって縛りを意識することで、大人っぽくなっていきます。

慣れてきたらカラーやシルエットを変えていくのもありです。

流行り物には注意

ファッション雑誌やテレビを観ていて、これが流行っています。
と言われたら気になってしまいますよね。

ついつい、流行りものや持っていない服を買ってしまう。

でも、買ってから
「流行りの服を買ったけど、なんだかイマイチ合わない」
「着こなしに自身がモテない」
「手持ちの服のどれが使えるか、アイテムがわからない」

なんてこと、あると思います。

そんな時は、まず先ほど着こなしのルール、「細身」、「モノトーン」から外れないことです。
それだけでコーディネートは簡単に決まります。

その基準で服を選んでいきましょう。

また、日本人の服装は、カジュアルアイテムばかりでまとめたスタイルが多いと言われています。
体型が欧米の人より幼く見えるので、見本のカジュアルより幼く見えてしまいます。

それが「普段着がオシャレに見えない」大きな原因の一つです。

なので、ドレスよりの服装でそこを埋めましょう。

軽いまとめ

・色はモノトーン
・なるべく細身
・下半身から先に整える
・カジュアルなアイテムを抑える

これらをルール化して服を選ぶだけでオシャレになります。

コーディネートもがらりと変わり、周囲にオシャレな人と言う印象を与えることができるはずです。

タイトルとURLをコピーしました