【オシャレ初心者向け】オシャレで大人っぽくなる色合いと着方

大人っぽくするのはどうすればいいのかなぁ

前回、男性がオシャレになる1アイテムを紹介しました。

【オシャレ初心者向け】これ一つで男性が簡単にオシャレになれるファッションアイテム

そこでも説明しましたが、オシャレになるポイントとして、
「大人っぽさ」があります。

それを引き立てるのが黒のスキニーです。

黒スキニーに変えるだけでもだいぶ変わります。
ですが、もっとオシャレを意識したいと思っている人もいますよね。

なので、今回は、大人っぽさをもっと掘り下げていこうと思います。

こんな人向け

  • オシャレ初心者
  • 黒スキニーを活かしたい人

大人の男性がオシャレな服を着たいなら、
モノトーン です。

白と黒

それが大人っぽくなります。

目次

モノトーン

スーツはモノトーンの代表

スーツを着ている男性ってカッコよく見えることってありませんか。
その理由は、モノトーンだからです。

スーツは基本的に上下は黒、中は白が一般的だと思います。
その色合いがカッコよさを引き出します。

休日にこの組み合わせを入れるのが大人っぽくなる近道です。
だから、平日を真似る!

白と黒のコーデ

スーツのようなコーディネートは着るだけで、ドレス的な雰囲気になります。
なので、迷ったら白黒です。

基本、色が増えていくとカジュアルになっていきます。
最初は控えめな白黒にする方が良いと思います。

前回話した黒スキニーに白シャツやパーカーなど白いカジュアル要素を入れてみましょう。
それだけで、印象はだいぶ変わるはずです。

慣れないときは引き算

オシャレはオシャレはドレスとカジュアルのバランスです。

日本人の場合は胴長短足の人が多いので、バランスは7対3位がちょうど良いと言われています。慣れてきたら自分に合う対比を見つけてみましょう。

でも、バランスってどうすれば良いのかと思いますよね。

私は最初、引き算をしました。

バランスとかイマイチ分からなかったので、スーツからどれだけカジュアルに変えていけば、休日でも着れるか。そこを考えました。

例えば、スーツの変わりに黒のスキニーを履いて考えます。
この時点ではドレスですよね。下をスーツ要素にしているので、上を変えてみる。
白い服、パーカーやシャツ。

これだけでバランスはだいぶ変わります。
私はこれぐらいで休日に着れると判断しました。

後は靴もドレスよりの黒にして、上の服だけ白というコーディネートです。

こうやって、引き算して、まとめていくと大人っぽくなるはずです。

色を加えるなら1色

いつも白黒だと同じ格好だねと言われることもあるかもしれません。

地味な印象出し、色を入れたいと思うかもしれません。

そうしたときは、プラス1色

もちろん、自信がついたら色を何色も加えるのも一つです。
慣れないうちは、色は1色の方がバランスが良くなります。

色の彩色やどのくらい使うかでカジュアル具合は変わります。
鮮やかな色をアウターやトップスなど、面積が大きくなるところに使うと
一気にカジュアルになってしまいます。

こういう色は、アクセントとして小物やバックに使うとバランスが良くなります。

また、洋服の素材感でもカジュアルやドレス度は変わっていきます。
ツヤがあるほど、ドレスよりになります。

服を選ぶときは素材を意識することも大切です。

軽いまとめ

服を選ぶときはモノトーン(白、黒)を意識しましょう。
バランスは7対3。
色を加えるなら1色。

これを意識するだけで、大人っぽくなるはずです。

まずはこれを意識してみて下さい。
GUやユニクロなどで全て揃えて1万円しないと思うので、比較的やりやすいと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

はじめまして、ゆうやけと申します。
このブログでは好きなことや興味のあることを書いていこうと思っています。
主に本、サッカー、映画、ブログ、経験したことなどです。
ドメインのlibraryの単語を間違えてしまうほどおっちょこちょいですが、
大目に見ていただきたいと思っております。
宜しくお願いします。

コメント

コメントする

目次
閉じる