【サッカー】シュートが上手くなるコツを紹介?!ゴールは型次第です。

シュートが上手く入らないなぁ

ゆうやけ
ゆうやけ

そんなお悩みを解決する考え方を紹介していきます。

ゴール前までボールを運べるのに肝心のシュートが上手く入らない。

そんな悩みを解決する方法を紹介していきますね。

この記事を読めばシュートを打つときに迷わなくなります。
シュートが入らない人やゴール前で迷ってしまう人はぜひ参考にしてみて下さい。

ではさっそく紹介していきます。

ゴールを量産するシュートが上手くなるコツとは?

Embed from Getty Images
ゴールを量産するコツとは自分の型を持つことです。
自分の型を見つけることで、そこからならゴールを奪える状態を作ります。
これを身につけると、その状態に入った瞬間に、ゴールのイメージが頭に浮かんできます。

これが結果としてゴールに繋がるのです。

イタリアのレジェンド、デル・ピエロはまさにこのパターンをもつシュートの達人でした。
ペナルティーエリアの外、左45度の角度からシュートを打つのが得意で、デルピエロ・ゾーンと呼ばれるほどの代名詞になっています。

このように自分の型があるだけで、自信につながっていきます。
なので身につけておきたいスキルです。

そんな型を見つける方法を解説していきます。

シュートが入る型を見つける方法を紹介!

  • 蹴り方と場所を覚える
  • そこまでもって行くパターンを考える
  • 同じ型の選手を参考にする

シュートが入る型を見つける方法は上記の3つです。

まずは自分が蹴りやすい蹴り方を見つけることから始めましょう。
そこからその蹴り方に合う場所を見つけていきます。

あとはそこに持っていくパターンを考えていくだけです。

詳しく順に説明していきますね。

シュートが入る型を見つける方法①:蹴り方と場所覚える

多くのシュートは足の甲でボールを蹴るインステップで放たれます。
それが正確に打てるからです。

その他にも足のやや先端のあたり(親指のあたり)で蹴るインフロント、パスを出す時に使うインサイドやアウトサイドなどたくさんの蹴り方があります。

その中で自分の蹴りやすい型を見つけてシュートを完成させていきましょう。

ボールを蹴って、どこに当てるのが一番しっくりくるのか探りながらやっていくのが良いです。
とにかく蹴りましょう。

そこで見つけた蹴り方を元に自分が決めやすい場所を探していきます。

まっすぐに飛ぶことの多いインステップキックで打つ場合は右足であればゴールの右45度が決まりやすいです。
ニアにもファーにも打てるので、この場所が適切といえます。

インフロントが得意な場合は利き足と逆の45度からカーブをかけるように打ちましょう。そうすることで巻いてくるシュートが打てます。これが1番効果的です。

このように得意な蹴り方から適した場所を探していきましょう。

シュートが入る型を見つける方法②:そこまでもって行くパターンを考える

自分の得意な蹴り方や場所がわかったら、次はそこに持っていく方法も考えておきましょう。
そこまでがシュートの型です。

いくら蹴り方や場所がわかっていても自分がそこに入ってボールをもっていなければ意味がありません。

なのでそこまで考えておくことが大切です。

これがちゃんとあればゴールまでの道のりを迷うことはありません。

プロの選手が同じゴールパターンをするのはこういう理由です。
得意なパターンがあればゴールが決まる確率も高くなります。

シュートが入る型を見つける方法③:同じ型の選手を参考にする

自分の型がある程度決まったら、そのパターンと似ている選手を見つけて参考にしましょう。

例えば、左45度からシュートを打つのが得意な場合は、その代表格としてデル・ピエロを参考にするのが良いと思います。

デル・ピエロはペナルティーエリアの外、左45度の角度から打つシュートが得意な選手でした。
そのエリアから右足インサイド、インフロントを使って多くのゴールを量産しました。

あまりにもその位置から決めてしまうために、デルピエロ専用の位置ということで、デルピエロ・ゾーンと呼ばれるほどです。代名詞になるほどの必殺技のようなシュートをもっていました。

自分の得意な型をもって、なおかつ極めれば必殺技のようにもなります。

なのでお手本を見つけるのが大切です。

もしサッカーの試合を観るならDAZN がおすすめです。
無料体験もできます。

得意な蹴り方がゴールを量産する

ゴールを奪うためのコツについて紹介してきました。

自分の得意な型を身につけるのが1番です。

それをもっているだけで、得点を奪える確率も変わってきます。
なので自分の型を作っていきましょう。

その為には色々な所からシュートを打つ練習をして、自分を知ることです。
とにかく色々な部分で蹴って、そこがあう場所をみつけていきましょう。

そこまで決まったら、あとはどうやってその型にもっていくかです。
それはプロの試合を研究しながら探っていくと良いと思います。

こうやって見つけた型はあなたの必殺技になっていくはずです。

以上、【サッカー】シュートが上手くなるコツを紹介?!ゴールは型次第でした。

 

タイトルとURLをコピーしました