ブログのモチベーションを維持する方法とは?【自分を追い込むか甘やかすかです】

ブログへのモチベーションが続かないなぁ
やる気はあるけど、なんか気分が載らないなぁ

今日はこんな悩みを解決していきます。

ブログが習慣化されて、モチベーションが維持できていたら最高ですよね。

ですが、そう簡単にいかないのが、本音だと思います。

なので、モチベーションが下がったときはどうするのが良いのかを書いていきます。

 

本記事の内容

  • モチベーションを維持する方法
  • 最終手段
ゆうやけ
ゆうやけ

私は病気や体調が優れないとき以外は、なるべく毎日ブログを書き続けているので、参考になればと思います。

モチベーションを保つ方法は人それぞれです。

今回は私が実際に使っている方法を紹介していきます。

モチベーションを維持する方法

モチベーションを維持する方法は以下です。

・目標を立てる
・仲間を増やす
・数字を見る
・宣言する
・好きなことをご褒美にする
・お金を使ってみる

順に説明していきます。

目標を立てる

自分がどうなりたいか目標を立てましょう。

そうすることでモチベーションが上がります。

まずはどうなりたいか、そのためにはどうすれば良いのかを考えて、
それを細分化すると良いです。

最終目標とそれに行き着くまでの通過点を考えましょう。

例えば

最終目標:月収50万
中期目標:月収20万
短期目標:月収1万
次の目標:月収1,000円以上稼ぐ
目先の目標:月3,000pv

小さな目標を立ててそれをクリアしていくと、モチベーションが上がって楽しくなっていくと思います。

できる喜びがやる気に変わるはずです。

上に書いた例よりも細かく決めていくのも良いと思います。

その際はクリアできるか微妙なラインで設定していくと、多少の努力も加わるので達成感が生まれるはずです。

仲間を増やす

Twitterでアカウントを作って、ブログ仲間を探しましょう。

Twitterには多くのブロガーがいます。
同じことをしている人が頑張っている姿をみるとやる気が出てくると思います。

また、ブログに関する有益な情報なども流れてくるので、勉強になるはずです。

その際は他の人の数字やつぶやきは気にしないようにしましょう。
他人と比較しても良いことはありません!

数字を見る

これは諸刃の剣です。

数字を見ることでモチベーションが上がることがあります。
その数字はなんでも良いと思います。

APSの成果でも、ブログのアクセス数でも。
大事なのは見てくれている人がいる。買ってくれる人がいると気が付くことです。

とにかく上がっている数字を見て、自分を褒めてあげましょう

数字を見て落ち込むこともあるので注意が必要です。

宣言する

Twitterで宣言することで、追い込む方法もあります。

多くの仲間やフォロワーさんに今日の目標としてブログを書くことを宣言します。
そうすることで無理やり書かざるをえない状況を作り上げることが可能です。

これを続けていくと辞めるのが難しくなると思います。

なので、やるべきことは宣言して、自分に制約をかけましょう。

好きなことをご褒美にする

書き終わった後にご褒美を設けるとモチベーションが上がります。

ご褒美は何でも良いです。
食べ物や映画、漫画・・・とにかく好きなことをする時間を作りましょう。

そうすることでやる気が出ます。

定期的にご褒美を作ることをオススメします。

お金を使ってみる

最後はお金を使ってみるです。

ブログはお金をかけずにできます。
無料で始めようと思えばすぐにでも可能です。

なので、お金をかけて「これぐらい使ったんだから頑張ろう」というモチベーションを自分で作り上げてみましょう。

無料でやっているのなら、Xサーバーを使ってワードプレスを始めてみる。
ワードプレスをしている人だったら、有料のテーマや本を買ってみるとか。

とにかくお金を使うことで、「それがもったいないからやってやろう」という状況を作り上げることが大切です。

もし本を買うのであれば、下記がオススメになります。

最終手段

もしそれでもダメだったら最終手段があります。

それは休むことです。

とにかくブログから離れて、休むことで心と体をリフレッシュしましょう。

何も考えないで好きなことをしたり、休んだりしているとだんだんと書きたい欲が生まれてくると思います。
そうしたらまた再開するのも手です。

ブログに疲れたときはどうするべき?【やすべきことは簡単です】

まとめ

モチベーションが上がらなかったら以下を試しましょう。

・目標を立てる
・仲間を増やす
・数字を見る
・宣言する
・好きなことをご褒美にする
・お金を使ってみる

それでもダメだったら思い切って休んでしまうのも手です。

そうすることでまたモチベーションが上がっていくこともあります。

参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました