ブログに疲れたときの対処法を紹介!一旦落ち着くことが大切です!

ブログに疲れたなぁ・・・

ゆうやけ
ゆうやけ

こんな悩みについて書いていきます。

ブログはすぐには稼ぐことのできないものです。

中々稼げないなぁ・・・・
しんどいなぁ・・・

と感じることもあると思います。
この記事ではそんなブログに疲れた人向けに対処法を紹介していきます。

本記事の内容

  • 疲れたらやること
  • 休んでいるときにすること

私もブロガーなので、体験談からおすすめの方法を紹介しています。

これを読んで気分を変えていきましょう。
そうすれば気分を改めてまたブログを再開できますよ。

それではさっそく解説をしていきますね。

ブログに疲れたときの対処法を紹介!

ブログ疲れた
ブログに疲れたら休みましょう。

続けることが大切なんじゃ・・・

と思うかもしれませんが、続けるために休むことも大切です。

その理由は以下です。

  • 健康が大事
  • 毎日書くことが目的ではない
  • 質が落ちる

順に説明していきますね。

ブログに疲れたときに休むべき理由①:健康が大事

疲れたら休みましょう。

心身ともに健康が1番です。
何をするにしても健康でなければなりません。

身体は自分にとって大切な資本であり、資産です。

なので、無理はやめましょう。

ブログに疲れたときに休むべき理由②:毎日書くことが目的ではない

ブログを毎日書くことは大切です。

でも、それが目的になっていませんか?

確かに毎日書くことは大切ですが、それは習慣づけということです。
毎日書かなければならないということではありません。

それ自体を目的にしていると疲れていきます。

ブログに疲れたときに休むべき理由③:質が落ちる

私は気分が乗らなくなったら、記事を書くのをやめます。
何故なら記事の質が低下するからです。

かけた時間=質ではありません

辛い中で時間をかけても、質が良いものができるとは思えません。
また、書いているつもりでも、手が動いていない時間や、思考停止している時間が多くなります。

そうなると生産性は皆無です。

時間の無駄なので、休みましょう。

ブログを休んでいる間にすると良い6つのことを紹介!

  • 好きなことをする
  • 寝る
  • 新しいことに挑戦する
  • 記事ネタを探す
  • 読書をする
  • 運動をする

休むと決めたら上記の6つのことをすると良いと思います。

順に説明していきますね。

ブログを休止中すること①:好きなことをする

休んでいるときは好きなことをしてみましょう。

ブログや何かやる気が起きないときは、映画を観たり、美味しいご飯を食べたり、漫画を読んだり、とにかく好きなことをして気分転換すると良いです。

とにかく一旦忘れることに集中しましょう。

ブログを書くときに好きなことやご褒美を設けると、書き終わったときにワクワク感がでるのでオススメです。

ブログを休止中すること②:寝る

寝ることも気分転換の一つです。

夜に作業をしているときは早く寝ることもオススメです。

朝方に再開すると気分がはれて、作業が再開しやすくなります。
頭の中がスッキリするのでとても良いですよ。

ブログを休止中すること③:新しいことに挑戦する

何でも構わないですが、興味のある新しいことに挑戦してみましょう。

そうすることでリフレッシュもできるし、それが記事のネタにもなります。

それがきっかけで記事が書きたくなることもあります。

ブログを休止中すること④:記事ネタを探す

文章を書くのではなく、その元となるネタを探しましょう。

そうすることで書くときに迷いなく作業ができます。

記事ネタは考えるよりも感じたことのほうが書きやすいので、日常の一部や新しいことをして考えるのが良いです。

またネタ探しとしてキーワード選定をするのもありです。
記事を書くことも大切ですが、キーワードも大切なので、ストックしておくと良いかもしれません。

ブログを休止中すること⑤:読書をする

読書は良質なインプットにもなるし、ネタにもなりえます。

ブログに関する本はたくさんありますが、もし勉強するなら以下が良いと思います。

・沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘

・20歳の自分に受けさせたい文章講義

・ブログ飯 個性を収入に変える生き方

他にも良書がたくさんあるので、気になるジャンルを探してみて下さい。

ブログを休止中すること⑥:運動をする

体を動かすこともリフレッシュするうえで大切な方法の1つです。

普段机に向かっているので運動不足の解消になります。
また運動している最中は、そのスポーツに夢中になるので精神的な疲れは無くなっていくはずです。

運動が苦手な人は森林の中を散歩するだけでもかなりのリフレッシュができます。

ストックを用意しておくと不安は無くなる

ブログ休むことが不安な場合は2~3記事くらいストックを用意しておくと安心して休むことができます。
他にも病気のときに役立つ方法です。
ストックがあれば書かなくても安心できますよね。

なので、気分が乗っている日に記事を書き溜めておくといざというときに不安になることはありません。

ブログに疲れたときの対処法まとめ

ブログに疲れたり、やる気が起きなかったら休みましょう。

自分の体こそが資本であり資産です。

健康でいることが1番大切なことだということを忘れずにいて下さい。

また毎日書くことが目的になっていたなら、止めるべきです。
毎日書くことは大切ですが、そこが目的ではないと思います。

その先にある目標を大切にしていきましょう。
いくら毎日書いていても、やる気が起きないときの記事は、質が落ちます。

なので、やる気が起きないときは以下のこと参考にして過ごしましょう。

  • 好きなことをする
  • 寝る
  • 新しいことに挑戦する
  • 記事ネタを探す
  • 読書をする
  • 運動をする

ブログを休むときは完全に忘れることが効果的です。
そうすることで徐々に記事を書きたい欲が出てきます。

とは言っても考えてしまうこともあるので、そのときはネタ探しに重点をおいてみて下さい。

とにかく書くことから離れましょう。
以上、ブログに疲れたときの対処法でした。

タイトルとURLをコピーしました