雨の日のデートは注意が必要。予想してれば怖くありません。【これからデートに行く人向け】

デートが決まった!
やった~!

デートが決まるとすごく嬉しいですよね。
デートプランを練ったり、相手のことを考えたり。

でも、一つだけどうにもならないものがあります。
それが天気です。

当日の天気だけは自分ではどうにもなりません。

晴れだったら問題はありませんが、
もし雨だったら注意が必要です。

なので、今回はそんな注意点を紹介していきます。

本記事の内容

  • 雨の日のデートの注意点
  • 雨の日のデートを成功させるには?

これは自分の経験談から感じたことです。

雨の日の水族館には注意が必要。ひとりごとです。

雨の日のデートの注意点

経験談から主に5つあります。

・雨で濡れる
・傘が邪魔
・混んでいる
・場がもたない
・計画を念入りに立てないとヤバイ

順に紹介していきます。

雨で濡れる

雨の日に外に出ると確実に濡れます。

服やズボン、スカートなら、まだ傘で防げるかもしれませんが、
靴は濡れるので注意が必要です。

相手の靴が濡れたことでテンションが下がってしまうことがあるので、
あまり外を歩かないようにすると良いと思います。

待ち合わせなら濡れないところか現地が良いです。

傘が邪魔

雨の日は小雨じゃない限り傘をさすと思います。

お互いの距離感にもよりますが、傘を1人1人さすのが一般的です。
その場合、傘一つ分の距離ができるので、話辛くなってしまいます。

なので、大声で話すと良いと思います。

また人が多いと傘が邪魔で、横に立ってお話しすることができない可能性があります。
この瞬間は無言になる覚悟が必要です。

混んでいる

場所にもよりますが、混んでいる可能性があります。
雨だと行く場所も限られてしまうからです。

ネットで検索をかけるとほぼ似たような場所が表示されます。
そこから行く場所を決めるとなると考えていることはみんな一緒なので、
どうしても被ってしまいます。
雨の日はどこも空いていると思ったら大間違いです。

なので、混んでいるかもという覚悟は持っておく必要があります。

ここに体験談が書いてあります。
雨の日の水族館には注意が必要。ひとりごとです。

場がもたない

水族館や駅近のアミューズメントパークが混んでいると
待ち時間を潰さないといけなくなります。

特に水族館は魚を見るためのベストポジョンに行くのに、
時間がかかってしまう可能性があるので注意が必要です。

会話が弾んでいても、水槽ごとに待ち時間があると
だんだんと口数が減っていきます。
なので、そういう展開もありうることを頭に入れておきましょう。

会話に自身がある人は大丈夫だと思います。

計画を念入りに立てないとヤバイ

雨の日は行ける場所も限られているので、行く場所はいつも以上に考えなければなりません。

外をぶらつくこともできないと思うので、時間を潰すことも大変です。

例えば映画や水族館でも2時間くらいで見終わってしまいます。
そうすると後の時間をどうするのか、それをその場で考えると時間だけが過ぎてしまいます。
なので、そのような時間も考慮してデートプランを考えるのが良いです。

雨の日のデートを成功させるには?

注意点を踏まえた上で、デートを成功させるためにはどうすれば良いかを書いていきます。
答えは上に書いた注意点を踏まえて考えることです。

・計画をちゃんと立てる
・気を使う
・楽しむ

いつも以上に気を使えば良いだけです。
順に説明します。

計画をちゃんと立てる

上でも書きましたが、計画は立てましょう。
行く場所は人それぞれですが、待ち合わせ時間やそこでやる内容の時間を予想して計画を立てると良いです。
映画やゆっくりと水族館を見るならだいたい2時間くらい。プラネタリウムなら1時間以内で終わることがほとんどなので、
その時間を予想してデートプランを考えましょう。

行き当たりばったりではデートは上手くいきません。

雨の日は特に行ける場所も制限されてしまうので、気をつけましょう。

気を使う

これは普通のデートでも変わりません。相手のことを気遣うことが大切です。
その上で雨の日のデートはいつも以上に気を使いましょう。

雨の日はネガティブなイメージをもつ人もいるので、
些細なことで嫌われてしまう可能性があります。

楽しむ

最後に楽しむです。

自分が楽しまないと相手も楽しくありません。
デート中は相手の表情やテンションでどう感じているか、すぐわかってしまいます。

なので、まずは自分が楽しむことが大切です。
緊張してても、考え過ぎても、まずは楽しむこと。
その上で相手を楽しませましょう。

まとめ

雨の日は濡れることを前提に考えましょう。
なるべく歩かない場所が良いと思います。

もし歩くとしても人通りが多い場所だと
傘が邪魔になるので、相手との距離感に注意して下さい。

そして、目的地が混んでいる場合があります
雨だからと言って空いているとは限りません。

そのことは頭に入れておきましょう。

目的地で遊んだ後はどうするか、それもちゃんと考えることをオススメします。
行き当たりばったりでは上手くいきません。

これを全て踏まえたうえで楽しみましょう!

タイトルとURLをコピーしました