Netflix(ネットフリックス)を使って思ったメリット・デメリット【海外ドラマ好きにオススメです】

Netflix(ネットフリックス)ってどうなんだろう?

こんな疑問に答えていきます。

本記事を参考にすると、Netflix(ネットフリックス)の特徴が理解できます。
Netflix(ネットフリックス)を知らない方でもわかるように、丁寧にサービス内容を解説していきます。

本記事の内容

  • Netflix(ネットフリックス)について
  • Netflix(ネットフリックス)のメリット・デメリット
  • Netflix(ネットフリックス)の登録方法

実際に使ってみて思ったメリットやデメリットを中心に書いています。

個人的に思ったのはNetflix(ネットフリックス)はこんな人向けです。

・海外ドラマが好きな人
・気軽に動画を楽しみたい人
・韓国ドラマが好きな人
ゆうやけ
ゆうやけ

Netflix(ネットフリックス)を使ってみて思ったのは独占やオリジナル配信の海外ドラマが多いということ。なので、ドラマ好きは楽しめると思います。

 

Netflix(ネットフリックス)の登録を検討している人、Netflix(ネットフリックス)と他社で迷っているという人は、ぜひ本記事を参考にしてみて下さい。

Netflix(ネットフリックス)とは?

まずはNetflix(ネットフリックス)について説明していきます。

Netflix(ネットフリックス)とは独自オリジナルコンテンツを豊富に揃えた界最大規模の動画配信サービスです。

サービス名Netflix(ネットフリックス)
月額料金800円/1,200円/1,800円(プランによる)
作品数非公開

アメリカに本社を構えるレンタルと映像配信の会社になります。

2015年から日本でサービスを開始し、会員数を伸ばしている動画配信サービスです。

オリジナルコンテンツの豊富さは動画配信サービスの中でも多いと思います。

Netflix(ネットフリックス)のメリット

実際に使ってみて思ったメリットを紹介していきます。
それは以下です。

・料金プランが選べる
・配信作品が全て見放題
・オリジナル作品や海外ものが豊富!
・アカウントを分けられる
・ダウンロードできる
・字幕、吹き替え言語が豊富
・視聴デバイスの豊富さ

順に説明していきます。

料金プランが選べる!

Netflix(ネットフリックス)では料金プランを3つの中から自由に選ぶことができます。

ベーシックスタンダードプレミアと分かれており、その特徴は以下です。

 
動画配信サービスベーシックスタンダードプレミアム
月額料金800円1,200円1,800円
最高画質SDHDUHD(4K)
同時視聴数124

 

プランによって動画の画質と同時視聴できる端末数を選べます。

ちなみに同時視聴とは1つのアカウントだけで違う端末を使って同時に観れることを言います。
例えば自分が動画を観ているときに、家族がリビングで動画を見始めても大丈夫ということです。
複数人でシェアしたい人にとってはなくてはならない機能と言えます。

これができるようになるにはスタンダード以上が必要です。

まとめると料金プランはこんな感じです。

ベーシックプラン
・月額800円(税別)
・標準画質(SD) 対応。
・2台以上の端末で同時視聴はできません。画質はDVDと同程度ですが、高画質対応のスマホだと映像が荒く感じることもあると思います。
一人で気軽に観たい人、画質にはこだわらないという人にピッタリなプランです。最安なのでお金を考えるとこのプランになります。
スタンダードプラン
・月額1,200円(税別)
・高画質(HD)対応。
・1つのアカウントで、2台まで同時に見ることができます。パソコンやテレビの大きい画面で見ても、映像が気にならないと思います。
2台まで観れるので、家族や恋人とシェアすることが可能です。
一番多く選ばれているおすすめプランになります。
プレミアムプラン
・月額1,800円(税別)
・超高画質(4K)対応。
・1つのアカウントで、4台まで同時に見ることができます。4Kは、ハイビジョンの4倍の最高画質のことを言います。
しかし、全ての作品が4Kで観れるわけではありません。
また4K対応の機器でないと再生できないので、気をつけてください。
家族や友達などみんなでシェアして使いたい人向けです。

私は同時視聴をしないので、1番下のプランにしました。
ちなみに最初の月は無料プランがない代わりに、1番下のプランが同じ値段でワンランクアップできるキャンペーンをしていました。いつまでかはわかりません。

 

ゆうやけ
ゆうやけ

迷ったら ベーシックから始めてみると良いです。
物足りなかったらスタンダード、さらに綺麗に観たいならプレミアという風に変更してみて下さい。
それが一番無駄なく選べる方法だと思います。

Netflix(ネットフリックス)は配信作品が全て見放題

Netflix(ネットフリックス)は全ての動画を観ることができます。

これはHuluやNetflix(ネットフリックス)だけのサービスです。

他の動画配信サービスは新作や話題作をレンタルや購入という形で観れます。

個人的に有料かどうかを気にせず観れるのは良かったと思いました。

Netflix(ネットフリックス)はオリジナル作品や海外ものが豊富!


Netflix(ネットフリックス)はオリジナルコンテンツと海外ものの映画やドラマが豊富です。

Huluも同じアメリカの会社なのでアメリカのドラマが豊富ですが、映画となると少なかった印象があります。しかし、Netflix(ネットフリックス)はバランス良く揃っている印象です。

オリジナルコンテンツは観たことも聞いたこともないようなドラマがたくさんあります。中には人気ドラマ、映画のスピンオフやセカンドストーリーという形も。

なので、飽きることはないはずです。

海外ドラマ以外にもピースの又吉が芥川賞を受賞したことでも話題になった「火花」のドラマ版や「あいのり」や「テラスハウス」といったバラエティまで豊富に揃っています。

上記のような「オリジナル作品を見たい!」という人はNetflix一択です。

個人的には韓国ドラマも豊富だと思いました。
話題作は入っていたので韓国ドラマが好きな人はオススメだと思います。

レコメンド機能

Netflix(ネットフリックス)にはレコメンド機能というものがあります。

レコメンド機能とはユーザーのコンテンツの視聴傾向を分析し、好みに合った動画や似たような動画を提案してくれる機能です。
要はオススメをしてくれる機能のことを言います。

他社にもあることはありますが、Netflix(ネットフリックス)のは優秀です。自社の経験やノウハウと6,500万人以上を解析して作られたデータを元にオススメ動画を提供しています。

この解析データは視聴傾向だけではなく、どこで停止して、次に何を見ているかまでデータ化しているそうです。

さらにマッチ度という指標があります。
オススメされている動画にどれくらい好みとマッチしているかが表示される機能です。
利用者の多くはレコメンド機能から動画を視聴しているとも言われています。

アカウントを分けられる


Netflix(ネットフリックス)は1つのアカウントで5人までシェアができます

個別にアカウントが作れるので、視聴履歴やお気に入りを見られることはありません。

このような個別アカウントを作成するのはメリットがあります。
特に小さいお子さんがいる家庭です。
年齢に応じて設定ができるので、安心して動画を観せられます。

ちなみにこんな感じで段階を踏んで視聴制限をかけることが可能です。
・未就学児対象のみ
・~小学生対象
・~中高生対象
・成人向けを含むすべて

他のサービスでこの機能を使えるのはU-NEXTくらいだと思います。

アカウントは分けられますが、場合によっては同時に見ることはできません。先ほども紹介しましたがプランによって同時視聴ができます。1番下のベーシックは同時視聴ができません。あくまで使う人を分けられるサービスなので注意が必要です。

ダウンロードできる

Netflix(ネットフリックス)にはダウンロード機能があります。
多くの動画配信サービスでもおこなわれているサービスです。

動画は通信料をかなり使います。
特に高画質の動画を4Gで観るとすぐに通信制限がかかってしまいます。
そんな悩みを解消してくれるのが、このダウンロード機能です。

ダウンロード機能とは動画を端末にダウンロードすることで、ネットを通さずに動画を視聴することができるものです。
これによって通信制限や圏外などの影響を受けずに動画が観れます。

ダウンロード機能はとても便利ですが、ダウンロードするには容量が必要です。
映画1本で1ギガくらい使うものもあります。なので、容量に余裕があるかを調べてダウンロードしましょう。

字幕、吹き替え言語が豊富


Netflix(ネットフリックス)には字幕や吹き替えものが多数あります。

HuluAmazonプライムビデオでは英語字幕のみ対応という作品が多いですが、Netflix(ネットフリックス)はかなりの作品が日本語吹き替えで視聴できます。

再生中に字幕、吹き替えの切り替えもできるので、言語の学習教材として使うのもありです。

英語教材はお金がかなり掛かりますが、Netflix(ネットフリックス)は最低800円からできます。

視聴デバイスの豊富さ

Netflix(ネットフリックス)は様々なデバイスで動画を視聴することができます。

スマホやPC、ゲーム機など様々なデバイスで観れるので、自分に合わせていつでもどこでも視聴することが可能です。

主な視聴可能デバイスは以下です。
・パソコン
・スマートフォン
・タブレット
・テレビ (スマートテレビ)
・ゲーム機(PlayStation3、PlayStation4、WiiU、XBOX360)
・Amazon Fire TV Stick

テレビはNetflix(ネットフリックス)の独自の審査基準を満たしたテレビだけが対応です。
しかし、Amazon Fire TV Stick やゲーム機を利用すればどんなテレビでも視聴可能になります。

Fire TV Stickは小型の製品なので、ホテルや旅行先で使うこともできます。
テレビで見ることを考えている人には必須のアイテムと言っても良いです。

気になる方は以下を参照にしてみて下さい。
Amazon Fire TV Stickを実際に使ってみて。メリット・デメリット!

ゆうやけ
ゆうやけ

Netflix(ネットフリックス)のメリットはこんな感じです。
プランが選べて、動画は全て見放題。ダウンロードができて様々なデバイスで観ることができる。
そして、海外のドラマや映画が豊富で字幕の切り替えもしやすい。
なので、海外ドラマが好きな人にはオススメだと思います。

デメリット

Netflix(ネットフリックス)のメリットについて説明してきました。
なので次はデメリットも説明していきます。
それは以下です。

・無料のお試し期間がない
・作品本数が少ない
・新作があまりない
・お笑いや音楽番組がない
・読み込みに時間が掛かる

順に説明していきます。

無料のお試し期間がない

Netflix(ネットフリックス)では無料のお試し期間がありません
なので、最初からお金が発生します。

迷っている人にとってはとてもハードルが高い選択だと思います。

ちなみに他社と比較すると無料期間はこんな感じです。

 
サービス名無料期間
Netflixなし
Amazonプライムビデオ30日間
Hulu14日間
U-NEXT31日間
dTV31日間
TSUTAYAディスカス31日間
FODプレミアム14日間

昔は無料期間があったようですが、今はないというのを頭に入れておいて下さい。

なので、とりあえず1月だけやってみるのも手です。

作品本数が少ない

Netflix(ネットフリックス)を使ってみて思ったことは、作品の本数が少ないかもしれないということです。

Netflix(ネットフリックス)は配信されている動画数を公開していません。でも感覚的に他よりも少ないと感じました。

ちなみに他の主要なサービスは配信本数が明示されていて、こんな感じになっています。

 
サービス名配信本数
Netflixなし
Amazonプライムビデオ32,000本以上
Hulu60,000本以上
U-NEXT180,000本以上
dTV120,000本以上
TSUTAYAディスカス10,000本以上
FODプレミアム30,000本以上
Netflix(ネットフリックス)とHuluは見放題作品のみを配信しているので配信本数がそのまま見放題本数になります。
しかし他の動画配信サービスはPPV(課金しないと見れない作品)も含めた数になっているので、本数だけで判断するのは良くないかもしれません。

また日本の作品に関しては物足りなさを感じました
メインは海外ドラマなので仕方ないかもしれません。

一応日本や韓国のオリジナル作品もあるので、ここでしか見れない作品があるという人にとっては十分かもしれません。

もし日本の動画をよく見る人はU-NEXTdTVが良いと思います。

新作があまりない

Netflix(ネットフリックス)はあまり新作が少ないように思いました。
見放題の対象になっている作品は基本的に旧作の映画やドラマです。

もし新作が観たいならU-NEXTが良いです。
またドラマやバラエティ番組全般の見逃し配信に強いのはParavi、日テレ系ドラマの見逃し配信ならHuluがおすすめです。

お笑いや音楽番組がない

Netflix(ネットフリックス)はお笑い番組がありません。

huluでは「笑ってはいけない」シリーズが、Amazonプライムでは「M-1グランプリ」、「ドキュメンタル」が楽しめますが、Netflix(ネットフリックス)にはそういったお笑い番組がありません。

またライブ配信や音楽番組もないため、映画・ドラマファン向けのサービスとなっています。

読み込みに時間がかかる

感覚的に他の動画配信サービスよりも読み込み時間が遅い気がします。

これは私の使っているデバイスやネット環境、プランにもよるのかもしれませんが、私はそう感じました。

なので、すぐに動画は始まりません。

ゆうやけ
ゆうやけ

デメリットはこんな感じです。
動画の本数が少なくて、ジャンルや作品にに偏りがある。あと読み込みが遅いということです。
個人的にですが動画を探すのが少し大変かなとも思いました。

Netflixの契約方法を解説

Netflix(ネットフリックス)に登録しようと思った方のために登録方法を解説しておきます。

手順通りにやれば1分ほどで登録できますよ

Netflixの登録ページへ

Netflix(ネットフリックス)の登録手順は以下です。

①Netflix(ネットフリックス)の登録ページを開く
②視聴プランを選択します
③アカウントを作成します。
個人情報やアドレス、パスワードを入力。
④支払方法を登録。

以上でNetflix(ネットフリックス)の登録は完了です。

登録後は利用設定へと続きますが、任意なので設定せずに利用開始することもできます。

Netflix(ネットフリックス)の解約方法も紹介しておきます。

①Netflix(ネットフリックス)の「その他」から「アカウント」をクリック
②アカウント画面から下の方にある「メンバーシップのキャンセル」をクリックする
③「キャンセル手続きの完了」をクリックする

 

以上でNetflix(ネットフリックス)の解約手続きは完了です。

Netflix(ネットフリックス)を楽しもう

Netflix(ネットフリックス)のメリット・デメリットを紹介して来ました。

メリット

・料金プランが選べる
・配信作品が全て見放題
・オリジナル作品や海外ものが豊富!
・アカウントを分けられる
・ダウンロードできる
・字幕、吹き替え言語が豊富
・視聴デバイスの豊富さ

デメリット

・無料のお試し期間がない
・作品本数が少ない
・新作があまりない
・お笑いや音楽番組がない
・読み込みに時間が掛かる

Netflix(ネットフリックス)は独自のオリジナル配信がたくさんあります。
なので、海外ドラマ好きの人にはオススメの動画配信サービスだと思います。

無料期間がないのが残念ですが、1ヶ月様子見で登録してみるのもありです。

その方が他社と比較ができます。
気に入ったらそのまま登録、微妙だったら他のサービスも使ってみるという流れで比較してみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました