U-NEXTのメリット・デメリットとは?使用してわかったことを紹介。

U-NEXT(ユーネクスト)ってどうなんだろう?
メリット・デメリットが知りたいなぁ

こんな疑問に答えていきます。

U-NEXT(ユーネクスト)が気になっているけれど、登録する前に良いところや悪いところを知っておきたい。

後悔しないために、そうを思いますよね。
安心して下さい。

この記事を書いている私が実際に登録してみて思った、メリット・デメリットを紹介します。
これを読めばあなたが不安に思っていることがわかるかもしれません。

まずは記事を読んでみて登録するかどうか決めてみて下さいね。

早速デメリットから見ていきましょう。

本記事の内容

  • U-NEXT(ユーネクスト)のメリット・デメリットがわかる
  • U-NEXT(ユーネクスト)をおすすめする人しない人がわかる

U-NEXT

U-NEXT(ユーネクスト)の使って思ったデメリット

月額料金が高い・・・月額料金が他に比べて高いのが特徴です。2,189円(税込)になります。
有料作品がある・・・全てが無料で観れるわけではありません。ポイントを使うことで観ることができます。
ゴチャゴチャになっている・・・検索をかけると同タイトル同シリーズがバラバラに表示されます。大作だと探すのが大変かもしれません。
オリジナル作品がない・・・オリジナル作品がありません。他の動画配信サービスのように独占もそんなないような気がします。
雑誌以外はほぼ有料・・・電子書籍の漫画は基本ポイントで買う形です。
お試しポイントでも観れないものもある・・・無料でもらえるポイントだででは足りないコンテンツもあります。

私が感じたデメリットは上記の6個になります。

1番最初に思ったのが料金が高いことです。他に比べて1.5~2倍くらい高いと感じました。コンテンツ内容が豊富なだけに仕方ない部分はありますが、そこが最大のネックかもしれません。

あと気になったのが、有料作品を見るにはポイントが必要ということ。毎回、ポイントがもらえますがそのポイント数では全てをカバーできないので、観たいものが多いと後から課金する必要が出てくるかもしれません。

他にも色々なデメリットがあるので、それを順に説明していきます。

月額料金が高い

 
動画配信サービス値段
U-NEXT2,189円(税込)
Hulu1,026円(税込)
Amazonプライムビデオ500円(税込)
dTV550円(税込)
Netflix880円(税込)~
FODプレミアム976円( 税込)

他の動画配信サービスと比べるとかなり高いです。
Amazonプライムの4倍になります。

それには理由があって、その内訳が以下の写真になるそうです。

動画見放題+雑誌+1200ポイント

見放題だけだと990円という考え方です。

この値段なら他のサービスと変わりません。
むしろ見放題の量とジャンルの多さから考えると他よりもお得になります。
それにU-NEXT(ユーネクスト)にある雑誌や漫画を2冊買ったらお釣りが来る値段なので、そう考えたらそこまで高くないのかもしれません。

分割して動画見放題だけ観れると嬉しいんですけどね。
ようはU-NEXT(ユーネクスト)と言うのは詰め込みパックだと思っていただけると良いと思います。
だから値段が高くなってしまうのです。

もし安く済ませたかったり、動画だけを気軽に観たいならAmazonプライムビデオdTVあたりがコスパ的にオススになります。

有料作品がある

U-NEXT(ユーネクスト)は全ての作品が見放題ではありません。
「見放題の作品」と「レンタル作品」に分かれており、レンタル作品や新作は有料です。

洋画で検索をかけるとこんな感じになります。

選択で除外できますが、かなりの数がポイントで観る形でした。
ちなみに有料作品は右上にPの文字がついています。
有料作品はポイントで観ることが可能です。

AmazonプライムやHuluなどもレンタルサービスや有料の作品があります。
違いはそれを観るポイントが最初から込みかどうかです。

ゴチャゴチャになっている

ジャンルごとに調べると映画とテレビ放送がゴチャゴチャに表示されることがあります。
特にアニメはゴチャゴチャでした。
また同じ作品でもシーズンが違うと独立して表示されます。
この独立したものも数が独立してカウントされているので、作品数は実際よりも少ないです。

上記の画像はコナンを例にしていますが、シーズンと映画が同じ場所に表示されています。

オリジナル作品がない

オリジナル配信はないようです。
動画配信サービスでは他社と差別化するために独占配信やオリジナル作品がありますが、U-NEXTはそれが他よりもありませんでした。

NetflixAmazonプライムビデオの方が強い印象です。

とはいえ、U-NEXT(ユーネクスト)は配信作品数が圧倒的なので、オリジナルがなくても数で十分楽しめる内容だと思います。

雑誌以外はほぼ有料

漫画は1巻だけ無料で、その後は有料の作品が多い印象でした。
また、新刊や週刊誌は有料です。

1巻を読んで気に入ったら買うと言う感じだと思います。
ポイントで読めるので、観たい映画がなかったらこっちで変えるのもありです。

その他、本やラノベなども基本は有料になっていました。

お試しポイントでも観れないものもある

U-NEXT(ユーネクスト)では登録すると無料で600ポイントが貰えます。
そのポイントを使ってU-NEXT(ユーネクスト)内の有料コンテンツを自由に使うことが可能です。
(1ポイント=1円として、U-NEXT(ユーネクスト)のさまざまなサービスが利用可能)
しかし、最初の600ポイントでは観れない作品も多くあります。

なので、600ポイント以上の作品は課金するか本登録をして1200ポイントもらうのを待つしかありません。

そこは不親切ですが、お試しだから仕方ないですね・・・。

ここまでデメリットを紹介してきました。
値段の内訳を観るとそこまで高くはない印象です。
ネックなのはそこだけかなと思います。

次はメリットについて紹介していきたいと思います。

U-NEXT

U-NEXT(ユーネクスト)を使って思ったメリット

豊富な作品・・・他の動画配信サービスよりも作品数は充実しています。
新作の公開が早い・・・レンタル開始の映画がすぐに観れるのがポイントです。
80種以上の雑誌が読み放題・・・動画だけじゃなくて雑誌も読み放題です。
すぐに原作を確認できる・・・漫画や小説も読むことができるので、原作をすぐに探すことも可能です。
毎月ポイントが貰える・・・毎月1,200ポイントを付与されるのでそれを使って、自由に使うことができます。
映画館の割引券にもなる・・・ポイントで観たいものがないときは映画館の割引としても使えます。
フルHD画質に対応・・・フルHD画質対応なので、高画質、高音質の動画が観れます。
多様な端末で見れる・・・PCやスマホ以外にも様々なデバイスに対応しています。
ダウンロード可能・・・ダウンロードができるので電波がなくても視聴が可能です。
1契約で4人同時に観れる・・・家族ごとにアカウントを分けることができます。
倍速再生が可能・・・急いで見たい時に便利な機能です。

私が感じたメリットは上の11個です。

作品数はかなり多いです。ポイントを使わないで観る無料のものでも十分楽しめる内容だと思います。
探してみるとどこかで見たようなものもたくさんあるので、他の配信サービスで流れているものは基本あるはずです(独占やオリジナル以外)。
その他ポイントで観れるものも豊富にありました。レンタルになっている話題作は探せば見つかると思います。

それ以外にも様々なメリットがあったので、それを順に紹介していきます。

豊富な作品

U-NEXT(ユーネクスト)の特徴で一番凄いのは、見放題の作品数です。
約18万本以上の作品が無料で視聴できます。

他の動画配信サービスにあってここにないものは珍しいんじゃないかと思うくらいです。

主なジャンルは

・洋画
・邦画
・アニメ
・ドラマ
・韓流
・音楽
・アダルト

その他にも様々なジャンルの作品があります。

このジャンル数や作品数は動画配信サービスの中では多いと思います。
また、更新頻度も高いので、見飽きることはないです。

男性向けのアダルトがあるのはU-NEXT(ユーネクスト)かアダルト専門の動画配信サービスだけなので、それだけでも登録する価値はあるかもしれません。

新作の公開が早い

新作レンタル作品の映画がかなり早く観れます。
なので、話題作りや新しいものが好きな人には便利な動画配信サービスです。

「 作品名 動画配信 」で調べるとU-NEXT(ユーネクスト)で配信中という記事が出ると思います。
気になった作品があったら調べてから登録するのも一つの手です。

新作の作品は無料では観れません。毎回もらえるポイントを消費することで視聴が可能になります。
無料トライアルの場合、600ポイントです。作品によって値段が違うので、気をつけて下さい。

80種以上の雑誌が読み放題

動画だけではなく、80種以上の雑誌が読み放題です。

雑誌のジャンルも豊富。

・ファッション
・トラベル
・グルメ
・週刊誌、ニュース
・ビジネス
・エンタメ
・美容
・子育て
・スポーツ
・アウトドア
・バイク

ダウンロードも可能なので、オフラインで読むこともできます。

本屋さんで雑誌を購入するだけで500円くらいかかってしまうので、ここで読める雑誌を定期購読している人にとっては良いと思います。
80種類以上も読み放題なので、違ったジャンルに興味をもつこともあるかもしれません。

すぐに原作を確認できる

映画やアニメを観て気になった作品があった場合、すぐに原作漫画や原作小説を確認できます。

わざわざ別々のアプリを使い分けることなく、好きな作品を深掘りが可能です。
ポイントは必要になるかもしれませんが、素早く観れるのは良いと思います。

U-NEXT(ユーネクスト)なら、「観る」と「読む」がひとつのアプリでできます。

毎月ポイントが貰える

U-NEXT(ユーネクスト)では、毎月1,200ポイントが付与されます。

自動でポイントが追加されていくので、課金しなくても大丈夫です。
このポイントはレンタルや最新作など有料コンテンツや映画の割引にも使える便利なものとなっています。

追加で課金もできます。

映画の割引券にもなる

U-NEXT(ユーネクスト)のポイントを利用して「映画割引クーポン」や「映画引換クーポン」を発行することが可能です。

利用できる映画館は「イオンシネマ」「松竹マルチプレックスシアターズ」「なんばパークスシネマ、大阪ステーションシティシネマ」「ユナイテッド・シネマ」「109シネマズ」の他、オンラインチケット予約「KINEZO」でも利用できます。

映画1本を観るために必要なポイント数は1500ポイント(引換)
手持ちのポイントでは足りない場合、不足分を追加購入することができます。
有効期限は発行日を含め10日間です。

もしサイトの新作動画や有料動画で観たいものがなかったら活用しましょう。

フルHD画質に対応

フルHD画質に対応しています。

なので、高画質で臨場感がある動画が観れます。

配信される映像はBlu-rayに相当するフルHD(1080p)。
通信環境に応じて画質は自動で調節されます。

また、2020年1月より日本の動画配信サービスとして初めて、ハリウッドのメジャースタジオであるパラマウント・ピクチャーズ作品を「4K UHD」「Dolby Vision®(ドルビービジョン)」「Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)」で配信するようになりました。

画像の綺麗さは売りの一つだと思います。

多様な端末で見れる

U-NEXT(ユーネクスト)はPCやスマホだけではなく、様々なデバイスで視聴が可能です。

具体的には下記の端末からなら観ることができます。

スマホ
PSVita
PS4
PC類
タブレット
テレビ

ネットに繋げられるものならだいたい使えるはずです。
自分にあったデバイスで視聴してみて下さい。

その他、Amazon「Fire TV Stick 」からも観ることができます。
もしテレビがネットと繋がっていなかった場合で、大画面で見たいときはオススメです。

ダウンロード可能

ダウンロードしてオフラインで観ることが可能です。

飛行機に乗るときやネット環境がないときなど、前もってダウンロードしとけば作品を観ることができるので、
すごく便利です。

容量があるのでそこは気をつけて下さい。

1契約で4人同時に観れる


U-NEXT(ユーネクスト)は、1人が契約すると同時に4つの端末で視聴が可能です。

 

手続きが必要なので注意が必要です。

何もしないと上のようなエラーが出てしまいます。

家族4人なら登録すると1人1人バラバラで観ることができます。
その場合、視聴できるコンテンツの制限もできるので、安心して使えるはずです。

倍速再生が可能

0.6倍速
1.0倍速
1.4倍速
1.8倍速

U-NEXT(ユーネクスト)では倍速再生が可能です。

上記のように速度の変更できます。
自分にあったペースで視聴ができるのは嬉しいですよね。

急いでいるときに便利な機能です。

以上がメリットでした。
豊富な作品数が観れることや雑誌が読み放題は大きいと思います。それだけで元が取れるはずです。
他にも映画館の割引や最新作が観れるのでエンタメが好きなら入って損はありません。

U-NEXT

U-NEXT(ユーネクスト)はこんな人向け

・新作映画を真っ先に見たい人
・動画をたくさん見る予定の人
・動画だけでなく漫画や雑誌も一緒に楽しみたい人

使ってみて思ったのは、U-NEXTが向いている人はこんな人です。

あらゆるジャンルの動画や漫画、雑誌があるので、エンタメが好きな人は値段以上に楽しめます。

特に動画と雑誌は楽しめました。たまたまかもしれませんが観たい動画が多数あって良かったです。雑誌も普段読まないものを読めたのでとても新鮮でした。

気になったら登録してみてはいかがでしょうか?
気になったら、31日間無料トライアルがあるので、まずは登録してみても良いと思います。

登録の際は支払い情報が必要なので、以下にまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)の料金支払い方法は?

U-NEXTで利用できる支払い方法は、下記のとおりです。

・クレジットカード
・キャリア決済
・Amazon
・U-NEXTカード/ギフトカード

U-NEXT(ユーネクスト)はクレジットカードがなくても登録することができます。大手のスマホを使っていればキャリアでのまとめて決済も可能です。
自分にあった方法で登録してみて下さい。

・クレジットカード
対応しているクレジットカードのブランドは下記のとおりです。

Visa / Master Card / JCB / アメリカン・エキスプレス / ダイナースクラブカード

・キャリア決済
下記の決済サービスが利用できます。
ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い

・Amazon
Amazon Fire TV / Fire TV Stickをご利用になる場合は、Amazon.co.jpでお支払いができます。

・U-NEXTカード/ギフトコード
コンビニなどでご購入できるプリペイドタイプの支払い方法です。

クレジットカードがなくても、U-NEXT(ユーネクスト)カード/ギフトコードのみで、
サービスをご利用することが可能です。

U-NEXT(ユーネクスト)のまとめ

U-NEXT(ユーネクスト)は動画や雑誌の数が豊富です。
なので、見飽きることはありません。

一部有料な作品もありますが、毎月もらえるポイントや後から課金のように追加ができます。

その分、料金が高めに設定されてるのが特徴です。

なので、そこ次第ではオススメの動画配信サービスだと言えます。

気になったら、31日間無料トライアルがあるので、まずは登録してみて下さい。

U-NEXT

タイトルとURLをコピーしました