【初心者向け】WordPressのオススメ有料テーマ5選【無料テーマも】

ワードプレスのテーマはどれが良いんだろう?

こんな悩みに答えていきます。

ブログを始めたら多くの人が選択するのがテーマです。
でも、その数は無数に存在します。
どれを選べば良いかわからないなんてこともあるはずです。

なので今回はそんなテーマ選びについて解説していきます。

本記事の内容

  • ブログテーマとは
  • オススメのブログテーマ

先に言っておくと本気でブログで稼ごうと思ったら有料テーマの導入がオススメです。
理由は後ほど。

無料と有料のテーマについて紹介しているので、自分にあったものを探してみて下さい。

テーマ選びに迷っている人は読んでおいて損はありません。

ブログテーマ

ブログのテーマとは簡単に言えばデザインのテンプレートだと思って下さい。

WordPressにインストールすれば、デザインやサイトの骨組み、エディター機能などがセットで提供されます。
テーマを利用することで専門的な知識がなくても、良い感じのデザインにすることが可能です。

そのテーマには有料と無料のものがあります。

違いは結果が出やすいかどうかです。

無料でも十分なテーマはたくさんあります。
でも、お金を払っている分、収益や見られる可能性があるは有料のテーマです。

なので、自分がどうしたいか考えて判断して下さい。
次からはオススメ のテーマについてお話をしていきます。

無料のテーマ

・完全無料
・SEOに強い
・機能が多い
・サイトのデザインが簡単
・AMP対応

無料のテーマなら「Cocoon」を使うのが良いです。

その理由は上記の理由があげられます。
非常に多機能で優秀なテーマです。

専門知識がなくても、多くのことが簡単に出来てしまうので、機能性が高いのも魅力。
シンプルなテーマなので、カスタマイズもし易い作りになっています。

・文字装飾・ボックスなどが豊富
・ブログカード機能搭載
・ランキング記事が書きやすい
・吹き出し機能が付属している
・簡単に着せ替えができる

などが簡単に出来ます。

使っている人が多いのが難点ですが、初心者にも扱いやすいテーマです。
調べれば大抵のことは解決することができると思います。
わからなければ問合せフォームもあるので、安心です。

Cocoonはシンプルで使いやすいWordPressテーマと言えるでしょう。

Cocoon ダウンロードはここから

Cocoonでも十分に使えますが、もしより速く収益や結果を出したいなら有料のテーマを使う必要があります。次はその有料のテーマについて書いていきます。

有料テーマ

・AFFINGER5(アフィンガー)
・THE THOR(ザ・トール)
・SWELL(スウェル)
・賢威(ケンイ)
・Sango(サンゴ)

それでは、ここからおすすめの有料テーマを紹介していきます。
有料のテーマの数もたくさんありますが、有名で使用者も多い5つのテーマを今回は紹介したいと思います。

どれもSEO内部対策がされており、デザイン性も機能性も高いので、あなたの作りたいブログにあうものを選択すると良いですよ。

1度テーマを購入すると、新しいサイトを作る際も利用できるテンプレートもあるので、使いまわすこともできます!

WordPressのサイトテーマは15,000円~30,000円くらいが相場です。

AFFINGER5(アフィンガー)

AFFINGER5(アフィンガー5)の特徴
・SEOに強い
・表示速度が速い
・自由自在にカスタマイズできる
・専門知識なしでデザインが可能
・アフィリエイトで稼ぐことに特化
・1回買えば他のサイトでも利用できる
・実績のあるブロガーの多くが使用してる
・ネット上に情報が多い
・限定特典がGETできる

1つ目は、株式会社オンスピードが制作するAFFINGER5(アフィンガー5)です。
買い切り型で、購入ユーザー(個人単位)に限り複数のサイトで利用できます。

「アフィリエイトで稼ぐ」ということに特化しており、ブログで収益化をしたい人にオススメのテーマです。

AFFINGER5をテーマに選んでおけば、SEO系のプラグインは不要。
SEOに強く、アフィンガーに変更したら記事を更新してないのにアクセスが増えたという方もいるほどです。

デザインの自由度も高く、スタイリッシュなデザインやかわいいデザインなど、様々なデザインがあります。
なので、自分にあったテーマが制作可能です。
装飾の種類も豊富で、すべてボタンで操作がきるので、初心者の方でも安心して使用できます。

もし初心者の方で迷っている方は、AFFINGER5を選んでおけば間違いありません。

価格14,800円(税込)です。

AFFINGER5(アフィンガー5) ダウンロードはここから

THE THOR(ザ・トール)

THE THOR(ザ・トール)の特徴
・SEOに強い
・表示速度が速い
・自由自在にカスタマイズできる
・専門知識なしでデザインが可能
・アップデートに対応している
・1回買えば他のサイトでも利用できる
・分からないことがあれば聞くことができる

2つ目は、フィット株式会社が制作している、THE THOR(ザ・トール)です。

THE THOR(ザ・トール)は、サイト運営者が必要とする機能がすべて搭載された高機能WordPressテーマとなっています。

SEOの強さが圧倒的であり、検索エンジンから評価されやすい内部構造を採用しています。
圧倒的にSEOに強く、上位表示されやすいので、SEO対策のプラグインは不要です。
国内最高水準のサイト読み込みや速度高速の表示化も実現しているテーマになっています。

またTHE THOR(ザ・トール)は、デザイン経験のない初心者でもクリック操作だけで、美しいサイトが作れるように設計されています。
男性向け、女性向け、どちらにも対応が可能です。
デザインの拡張性が極めて高いため、自分だけのオリジナルデザインサイトの制作をすることができます。
CSSの知識も必要ありません。

「THE THOR(ザ・トール)」はアフィンガーと並ぶ人気のテーマです。
価格16,280円(税込)

THE THOR(ザ・トール)ダウンロードはここから

SWELL(スウェル)

SWELL(スウェル)の特徴
・SEOの強さ
・カスタマイズしやすい
・収益化のための機能
・複数サイトで使用可能
・公式サイトでの解説記事が丁寧

3つ目は、LOOS WEB STUDIOの「了さん」が制作しているSWELL(スウェル)です。
SWELL(スウェル)は最近伸び始めている注目のWordPressテーマと言えます。

WordPressの新しいエディタ画面「Gutenberg(グーテンベルク)」との相性が素晴らしいテーマです。
ブログを書くときにエディタが使いやすいのは時間短縮になります。

男性向け・女性向けサイトどちらのデザインも対応可能な優秀テーマです。

もちろんSEOの効果も高く、テーマ変更後アクセス流入が増えたという口コミも多数ありました。

お値段は17,600円です。

SWELL(スウェル)ダウンロードはここから

ブロックエディタ「Gutenberg」とは新世代のWordPressエディタのことです。

賢威(ケンイ)

賢威(ケンイ)の特徴
・SEOに強い
・歴史が長く変化に強い
・バージョンアップが無料
・カスタマイズ細かくできる
・わからないことが解決できる専用サイトがある

4つ目は、株式会社ウェブライダーが制作している賢威(ケンイ)です。

株式会社ウェブライダーは、『沈黙のWEBマーケティング』『沈黙のWEBライティング』といった、有名なWEBマーケティングの本を出版しているSEOに強いWEBマーケの会社です。

「賢威」は、SEOに強く歴史のあるテーマと言えます。

買い切り型で所有するサイトなら、1ライセンスでいくつでも作ることが可能です。
また、一度購入したユーザーであれば、原則としてコンテンツに関するバージョンアップを無料で利用できます。コストパフォーマンスが高いのが特徴と言えるテーマです。

SEOの強さはトップクラスで、企業や稼いでいるブロガーなど、多くの人が活用しています。
会員サイトがあり、質問もできてしまうので、わからないと言うことはあまりないです。

お値段は24,800円です。

権威 ダウンロードはここから

Sango(サンゴ)

Sango(サンゴ)の特徴
・SEOに強い
・買い取り型
・デザインの豊富さ

5つ目は、月間200万PVのサイトを運営する、サルワカさんが制作したSango(サンゴ)です。

女性向けの優しい雰囲気のテーマで、女性向けのアフィリエイトブログなどにおすすめです。
SEOにも強いテーマでもあります。

ショートコードで吹き出し、レビュー用ボックス、タイムラインなどを簡単に表示させることができます。
HTMLやCSSがわからない初心者でも、サイトの色々な箇所を簡単に変更することが可能です。
デザインが豊富なので同じサイトでもデザインが被りづらいのもメリットと言えます。

買い切り型で、ご購入者本人が主たる所有権を有するサイトであれば、複数サイトに渡ってご利用することができます。

お値段は10,800円です。

Sango(サンゴ)ダウンロードはここから

有料テーマを選ぶ理由

有料テーマを導入する3つのメリット
・お洒落なデザインを作りやすい
・様々な機能がついているので優れた記事が書きやすい
・無料テーマよりもSEOに強くアクセスが増えやすい

WordPressのテーマは無料でも十分に使えます。
でも、有料のテーマを使った方が圧倒的に成果は出やすいです。
その理由は上記の3つになります。

無料のテーマでも工夫をすれば上記をカバーできますが、その工夫はかなりの時間と作業を有します。

例え話で言えば、目的地に新幹線と在来線で行くぐらいの違いが出ると考えて頂ければ良いと思います。
お金をかけるのでそれだけ違いがあります。

超初心者がそんな大変な道のりを行く必要は全く無いので、素直に有料テーマを使う方が良いです。

なので、本気なら有料テーマを使いましょう。

今回の記事を読んで、どちらにするのか、どれにするのか、参考にしていただけると有難いです。
以上、ワードプレスのテーマについてでした。

個人的には多くのブロガーさんが使っているAFFINGER5(アフィンガー5)がオススメです。

タイトルとURLをコピーしました