【漫画】異世界食堂について!内容や見どころ、感想を紹介!

「異世界食堂ってどんな漫画なんだろう?」
「異世界食堂の魅力が知りたい」

ゆうやけ
ゆうやけ

こんな内容に答えていきます。

「異世界食堂」はなろう系の異世界ファンタジー小説が原作の漫画です。

異世界に行ってしまう転生モノではなく、異世界の住人が現在の日本にある食堂へご飯を食べに来る。
そんな日常を描いているのがこの漫画の内容です。

この記事ではそんな「異世界食堂」について見どころや感想を紹介していきます。

本記事の内容

  • 異世界食堂について
  • 異世界食堂の感想

漫画版の「異世界食堂」について解説!

漫画異世界食堂

 
制作名前
制作犬塚惇平(原作)
エナミカツミ(キャラクター原案)
作画九月タカアキ
出版社スクウェア・エニックス
掲載紙ヤングガンガン
レーベルヤングガンガンコミックス
巻数全4巻

『異世界食堂』は犬塚惇平によって書かれた、なろう系のライトノベルです。
それを漫画にしたのが今回紹介する漫画版になります。

ヤングガンガンで掲載され、全4巻発売されました。

異世界食堂の物語は、1話完結になっているのが特徴です。
各話にスポットライトがあたる登場人物います。

その登場人物が自分のお気に入りの食べ物と出会うことのが基本的なストーリーです。
漫画の目次がすべて食べ物になっているので注目してみてください。

また他の話で主役だった人物が脇役や関連人物として登場することもあるので、そういったつながりが「異世界食堂」の見どころです。

異世界食堂のあらすじ

とある街、オフィス街に近い商店街の一角にある洋食屋「洋食のねこや」は、平日は普通の食堂であるが、土曜日だけは扉が異世界につながる不思議な店だった。
土曜日になると異世界の各所からさまざまな人々が食事を求めて来訪し、彼らからいつしか「異世界食堂」と呼ばれるようになった。そんな洋食の「ねこや」を舞台に、時には店員と客、時には客同士の群像劇を描く。
引用:wikipedia

土曜日だけ異世界につながる不思議な扉を使って、異世界のさまざまな人がご飯を食べに来るのが異世界食堂のお話です。

洋食屋の「ねこや」に来る人達がお気に入りの食べ物と出会ったり、 人間同士の関係を描いたりする日常ものといえる作品になっています。

異世界食堂の登場人物について紹介!


引用:異世界食堂公式HP

  • 異世界食堂の店主
  • 異世界食堂の給仕アレッタ
  • 異世界食堂の給仕『黒』(クロ)

異世界食堂のメインは上記の3人です。
この3人が働いている異世界食堂に多くの人が訪れて、食事をしていきます。

なので主要キャラ的な「ねこや」の3人について解説をしていきますね。

この3人は漫画だけではなく、アニメ、原作にもちゃんと登場します。

この作品は異世界人が食事しているところを書いていることが多いです。なので主役はあくまで、ご飯を食べる異世界人。しかし、そのお店の店員は毎回登場するので、「ねこや」の3人を紹介しました。

異世界食堂の店主

洋食屋「洋食のねこや」の店主。両親を交通事故で早くに亡くしており、祖父である先代が親代わりに育てる。そして先代店主から異世界食堂でもある「ねこや」を引き継ぐこととなる。
祖母が異世界人で、自身が異世界人のクォーターであることは知らない。

異世界食堂の給仕アレッタ

「ねこや」で給仕(ウェイトレス)をしている魔族の少女。
たまたま見つけた異世界への扉に飛び込み、厨房にあった食べ物を食べて寝込んでしまってたところを店主に見つかってしまう。そして今までの身の上話を聞いた店主により、給仕として雇われることになる。
髪の色は少し赤みがかった濃い金髪で、耳の上のこめかみ部分に黒い小さな角が生えている。

異世界食堂の給仕『黒』(クロ)

異世界では神として敬われている『七色の覇王』(6柱の竜)の1柱で、数万年を生きてきている黒竜。
本来は黒い竜の姿をしているが、「ねこや」を訪問する際はエルフの少女に変身し、店内では黒いウェイトレス服をまとっている。

月面に現れた食堂の扉に関心を持ったことで「ねこや」を訪れる。そこで食べた店主のチキンカレーに興味を持ち、「ねこや」で働くことになる。

漫画版の異世界食堂の3つの見どころを紹介

  • 美味しそうな料理
  • 絵の表情が豊富
  • 異世界食堂にいる人達の賑やかさ

異世界食堂の見どころは上記の3つです。

順に説明をしていきますね。

異世界食堂のみどころ①:美味しそうな料理

異世界食堂はどのコンテンツも美味しそうに表現されています。
漫画版は絵による表現がすごいです。

料理もしっかりと書かれているし、食べているところが美味しそう。

私達にとっては食べ慣れた料理ですが、それが異世界の人たちにとっては新鮮な料理に変わります。
そのギャップが観ていて面白くて、改めて食べたくなるくらい美味しそうに表現しているのが見どころの一つです。

異世界食堂のみどころ②:絵の表現が豊富

漫画版ではさまざまな表情を見せてくれるのが見どころです。

同じキャラクターでもコマや場面によって可愛くなったり、カッコよくなったりします。
アニメでも良くある表現方法ですが、漫画版の異世界食堂はこの方法がかなり使われているのが特徴です。

個人的には給仕のアレッタが表情豊かなので注目してみてください。

異世界食堂のみどころ③:異世界食堂にいる人達の賑やかさ

異世界食堂の漫画ではさまざまな人が一緒に御飯を食べます。
それがとても賑やかで良い雰囲気なので、見ていてほっこりしてしまうのが見どころです。

階級や人種を超えて、いろいろな人が楽しくご飯を食べます。
ときには喧嘩をしたり、争いをしたりもしますが、最後には笑顔になる。

そんな素敵な場所が「ねこや」です。

それを微笑ましく読めるのが「異世界食堂」の良いところです。
異世界の人々の人間関係にも注目してみてください。

異世界食堂はebookjapanを利用すればお得に読むことができます。

漫画版の異世界食堂を読んだ感想

異世界食堂を読んで思ったのは、人の暖かさや何があってもここに来れば笑顔になれる場所があることの素晴らしさです。

異世界食堂は基本1話完結になっています。
メインに扱われるキャラクターの紹介をして、その人が何かを食べる。そして感動する。
これが一連の流れになっています。

そこに登場する異世界の人々は、置かれている状況がさまざまです。
身分や人種、置かれている状況など。

そんな異世界の人々が美味しいものを食べたり、「ねこや」にいる人同士で交流を深めていったりすることで、みんなが最後は笑顔になっていく姿が素敵だなと思いました。

どんなことがあってもそこに来れば笑顔になって、明日の活力になる。

そういう場所って良いなぁと思いました。

個人的には異世界食堂「ねこや」の給仕アレッタに注目してほしいです。
彼女は魔族ということで迫害を受けていました。それが偶然見つけた扉によって、人生が変わっていきます。それが異世界食堂の扉です。

彼女はそれがきっかけで「ねこや」で働くことになります。そして、異世界でも使用人として働き口が見つかるのです。「ねこや」を通じて人生が変わった人はたくさんいるけれど、アレッタほど大きく変わった人はいないと思います。

なのでアレッタに注目してください。そして最終巻で少しポロッとなると思います。
最終巻までぜひ読んでほしいです。

何かがおこるわけではないけれど、笑顔になれるそんなほっこりする漫画が「異世界食堂」です。
日常系や優しい関係性が育まれていくのが好きな方には合う漫画だと思います。

そもそも異世界食堂とは?

異世界食堂の紹介

『異世界食堂』は犬塚惇平によって書かれた、なろう系のライトノベルです。

なろう系は異世界ものが多いサイトになっています。
そういったジャンルが好きな人はお気に入りがたくさん見つかるので、探してみてください。

2013年1月4日より連載されています。そして2015年2月よりヒーロー文庫(主婦の友社)から書籍化されました。
2019年3月に5巻までが出版されています。

この異世界食堂の物語は基本的に1話完結になっているのが特徴です。
各話にスポットライトがあたる登場人物います。

その登場人物が自分のお気に入りの食べ物と出会うことのがストーリーです。

また他の話で主役だった人物が脇役や関連人物として登場することもあるので、そういったつながりがこの物語の楽しみのひとつです。
詳しく知りたい方は以下を読んでみてください。
関連:【小説】異世界食堂について解説!アニメや漫画化もされている人気作。

異世界食堂はアニメ化もされている

異世界食堂アニメ

異世界食堂はアニメ化もされています。
異世界食堂公式HPはここから。

お話の構成は小説と若干違うところがあるが特徴です。
またアニメと漫画、小説では店主の雰囲気が違います。

2期も決定している人気作品です。

主要な声優は以下の方々が担当をしています。
店主:諏訪部順一
アレッタ:上坂すみれ
クロ:大西沙織
赤の女王:伊藤 静
アルトリウス:清川元夢
タツゴロウ:大塚芳忠
アルフォンス:立木文彦
サラ:安野希世乃
ハインリヒ:杉田智和

詳しく知りたい方は以下を読んでみてください。
関連:【アニメ】異世界食堂について!視聴した感想や無料で視聴できる方法も紹介!

アニメ版「異世界食堂」が気になったら、U-NEXTを使えば無料で視聴することができます。

ちなみに無料で使えるのは登録後31日間です
また小説版や漫画もポイントをうまく使えば観ることもできます。

使い方やデメリットなどもっと詳しくしりたい方は以下を参考にしてみてください。
関連:U-NEXTを徹底解説!口コミや登録方法を紹介【これだけ読めば0K】

U-NEXTはここから登録できます。

U-NEXT

漫画版の異世界食堂についてまとめ!

漫画版の異世界食堂について解説をしてきました。

異世界食堂は犬塚惇平によって書かれた、なろう系のライトノベルです。
土曜日だけ異世界と通じる扉が開いて、異世界の人々が食事に来る。
そんな食堂の物語です。

そこに来る人々が美味しいものを食べ、交流をしていく。

これが異世界食堂の魅力になっています。
読んでいてほっこりするはずです。

原作の小説やアニメもある人気作品なので、気になったらぜひ読んでみてください。

U-NEXTならアニメだけではなく、小説や漫画もポイントを使って観ることができるので、まとめて観たい人におすすめです。

ebookjapanを利用すれば全巻がお得に読むことができます。

以上、漫画版の「異世界食堂」についてでした。

タイトルとURLをコピーしました