サッカー用語 ヤ行、ラ行、ワ行。サッカー大好きな人や初心者必見の用語集。

サッカー用語 ユ

ユーティリティプレイヤー・・・複数のポジションをこなしたり、監督の要求や戦術に意図も簡単に順応したりと万能な選手のこと。試合中に戦術やポジションを変えることは多いので、こういうプレイヤーが多いと監督は助かりますね。バイエルンのアラバ選手がこれにあたります。

 

サッカー用語 ヨ

横パス・・・縦にパスを入れられない時に横にいる人にパスをすること。これを意図的にやっているか、何も考えないでやっているかで、だいぶ戦い方が違います。前者の場合はポゼッション思考の戦術をやるチームが良くしています。横パスや縦パスをおこなうことで、マークを外したり、スペースを作ることでゴールを生みます。ようは考えてパスを回しているということです。この戦術を得意としているのがバルセロナです。また、元日本代表の遠藤選手もこれを得意としています。

逆に後者は何もできず、何も考えていないでパスを回している状態です。これを続けると失点に繋がってしまう可能性があります。

 

サッカー用語 ラ

ラインディフェンス・・・ディフェンダーがゴールラインと平行な直線上に横一列に並んで守ること。上下することで裏のスペースを消すことやオフサイドを狙うことができます。

 

ラストパス・・・シュートに繋がるパスのこと。

 

ラボーナ・・・軸足の後ろから蹴るやり方。この蹴り方はシュートや相手を抜くというよりは、サイドでセンターリングをする時に使われることが多いです。テクニックがあるサイドの選手が使います。レアル・マドリードのマルセロ選手やパリ・サンジェルマンのネイマール選手などです。

 

サッカー用語 リ

リターンパス・・・パスが来たのと同じ方向や選手にパスを返すこと。

 

リトリート・・・ほとんどの選手が自陣まで戻って守備をすること。ゴール前を固める戦術です。相手が格上のときに使用されることが多い戦い方になります。

 

リベロ・・・CBの役割の一つ。イタリア語で自由な人という意味です。守るだけではなく攻撃の起点も担います。守備の選手ながら攻撃もするということで、自由な人ということでリベロと言われるようになりました。

このポジションでは、ドイツのレジェンド、フランツ・ベッケンバウアー選手が有名です。他にもバレージ選手やロナルド・クーマン選手などがいます。現在のサッカーでは、あまりこのポジションを担当する選手はいません。理由は戦術的なことです。ですが、日本代表の長谷部選手はこのポジションを担当しています。

 

サッカー用語 ル

ループシュート・・・頭の上を越えるように浮かせて蹴るシュートのこと。

 

サッカー用語 レ

レッドカード・・・危険な行為があったときに出されるカード。これが出ると退場になる。また次の試合も出れなくなってしまう。ひどいともっと延びてしまうこともあります。イエローカード2枚でも同じ扱いになります。

 

レンタル移籍・・・一時的に他のチームでプレーすること。自分のチームでは使えないけど、他のチームで成長してほしいときや一時的に戦力がほしいときにおこなわれます。主に若手や戦力外の選手がこの移籍をします。

 

サッカー用語 ロ

ロスタイム・・・様々な理由によりプレーが中断した時間と試合時間の45分との誤差の時間分、試合が延長すること。アディッショナルタイムと呼ばれることもあります。

 

ロングカウンター・・・低いラインでボールを奪って、素早く相手の裏にボールを蹴りこむ戦術のこと。足の速い選手がいるときや格上のチームと戦うときに使われます。

 

ロングスロー・・・相手のゴール前まで飛ぶようなスローインのこと。

 

ロングシュート・・・遠くから放つシュート。ミドルシュートよりも離れた所から打つシュートになります。

 

ロングパス・・・遠くにいる選手にパスをすること。フィードとも言います。主にDFやボランチの選手が攻撃のときにおこないます。これを正確に蹴れる選手がいるとよりチャンスが生まれます。DFだとバイエルンのフンメルス選手やバルセロナのピケ選手が得意としています。ボランチだと元イタリア代表のピルロ選手や元スペイン代表のシャビ・アロンソ選手が得意でした。

 

サッカー用語 ワ

ワンサイドカット・・・縦や横などのどちらか一方を封じて相手を一方へと追い込んでいくプレーのこと。

 

ワンタッチプレー・・・ボールをトラップせずにそのまま蹴ること。ダイレクトプレーとも言います。

 

ワンツーパス・・・比較的近い位置にいる選手同士でおこなわれるパスのこと。最初にパスを出した選手がすぐに移動して、またパスをもらうプレーです。パスの軌道と選手の移動が、三角形を作るようにおこなわれることが多いパスになります。

タイトルとURLをコピーしました