サッカー用語 ケ、コ。サッカー大好きな人や初心者必見の用語集。

サッカー用語 ケ

ゲームメーカー・・・試合を支配する役割を与えられたチームの中心選手のこと。主に攻撃的ミッドフィルダーと呼ばれるトップ下の選手を指します。司令塔とも呼ばれることもありますね。FWにパスを出して攻撃を組み立てるのが役割です。近年のサッカーでは、低い位置から組み立てる傾向が強くなっています。なので、DFやボランチと呼ばれる守備的ミッドフィルダーが担当することも多いです。

 

サッカー用語 コ

コーナーアーク・・・コーナーキックの時にボールを置く位置のこと。四方にあって、半径1メートルの円の4分の1がこれに当たります。ちなみにライン上にボールがかかっていれば反則になりません。

 

コーナーキック・・・サッカーフィールドの四隅から蹴るプレー。最後に相手に当たり、なおかつ攻めている方のゴールラインを超えた場合におこなわれます。細かいルールとして、ボールが出たところに近い方の隅からプレーを再開することやフラッグを動かしてはならないこと、相手選手はプレーが再開するまで、ボールから9.15m以上離れていなければならないなどがある。

 

ゴール・・・指定されたところに入れるとポイントが加算されること。これが勝敗に繋がります。

 

ゴールエリア・・・ペナルティエリアよりも内側にある四角いエリアのこと。ゴールキックをおこなう時はここから蹴ります。昔はGKを守るために作られたエリアでした。このエリアで、攻撃側の選手がGKに触れるとファールを取っていました。

 

ゴールキック・・・攻撃側の選手が最後にボールに触れて、なおかつボールが守備側のゴールラインを超えた場合におこなわれるプレー。ゴールエリア内からキックによって再開されます。

 

ゴールキーパー・・・サッカーのポジションの一つです。11人の中で唯一1人だけ、スローイン以外で手を使っても許されています。GKと表記されます。

 

ゴールポスト・・・ゴールの横枠のこと。

 

ゴールライン・・・コート内のゴールが置いてある側のラインのこと。守備側チームの選手が外に出すと、攻撃側はコーナーキックを蹴ります。逆の場合はゴールキックから再開されます。

 

コンパクト・・・DFからFWまで全ての選手の距離が短く、小さく密集していること。密集して守るとスペースがなくなるので、パスやドリブルがしにくくなります。戦術用語の一つです。

タイトルとURLをコピーしました