磐石の布石で挑む、オルロビ ロシアワールドカップ登録メンバー セルビア代表

ロシアワールドカップ、今回はセルビア代表について書いていこうと思います。

 

セルビア代表は2大会ぶり12回目の出場になります。これはユーゴスラビア、セルビア・モンテネグロ時代も含まれています。

最高成績は3位です。

 

セルビアが独立してから2度目の大きな大会参戦になります。しかし、それを叶えた立役者、ムスリン膳監督は、予選終了後に解任させられてしまいました。

それに伴って、アシスタントだったクルスタイッチが監督に就任しました。最初は懐疑的な意見もありましたが、親善試合で好印象を残したことで正式にチームを託されることになりました。

 

イバノビッチやマティッチ、ミリコンビッチなど世界的に活躍する選手もいるので期待したいですね。

 

登録選手

GK
マルコ・ドミトロヴィッチ(エイバル/スペイン)
プレドラグ・ライコヴィッチ(マッカビ・テル・アヴィヴ/イスラエル)
ウラジミール・ストイコヴィッチ(パルチザン・ベオグラード/セルビア)

DF
アレクサンダル・コラロフ(ローマ/イタリア)
ブラニスラフ・イヴァノヴィッチ(ゼニト/ロシア)
ニコラ・ミレンコヴィッチ(フィオレンティーナ/イタリア)
ミラン・ロディッチ(レッドスター)
アントニオ・ルカヴィナ(ビジャレアル/スペイン)
ウロシュ・スパイッチ(クラスノダール/ロシア)
ドゥシュコ・トシッチ(広州富力/中国)
ミロシュ・ヴェリコヴィッチ(ブレーメン/ドイツ)

MF
ルカ・ミリヴォイェヴィッチ(クリスタル・パレス/イングランド)
ネマニャ・マティッチ(マンチェスター・U/イングランド)
マルコ・グルイッチ(リヴァプール/イングランド)
フィリップ・コスティッチ(ハンブルガーSV/ドイツ)
アデム・リャイッチ(トリノ/イタリア)
セルゲイ・ミリンコヴィッチ・サヴィッチ(ラツィオ/イタリア)
ネマニャ・ラドニッチ(レッドスター)
ドゥシャン・タディッチ(サウサンプトン/イングランド)
アンドリヤ・ズィヴコヴィッチ(ベンフィカ/ポルトガル)

FW
アレクサンダル・ミトロヴィッチ(ニューカッスル/イングランド)
アレクサンドル・プリヨヴィッチ(PAOK/ギリシャ)
ルカ・ヨヴィッチ(フランクフルト/ドイツ)

 

注目選手

セルビア代表の注目選手は、マティッチです。

 

マンチェスター・Uに所属しています。攻守に活躍する万能型です。

 

3月に副主将になるなどチームの中心選手の1人になります。彼が中盤の底でゲームを作ることで、攻撃のリズムを作ります。守りでは足の長さを武器に相手の攻撃の芽を摘みます。

 

セルビア代表でもクラブでも必要不可欠な選手です。

 

セルビア代表に思うこと

現在、セルビア代表は1勝1敗で3位です。勝ち点では2位と1差となっています。

 

最終戦のブラジル戦によっては本戦に進める可能性があります。

相手がブラジル代表なので厳しいですが、、どうにか勝ち点3を取ってほしいと思っています。

 

スーパースターはいませんが、各クラブで活躍する中心選手がたくさんいるので、ぜひジャイアントキリングを起こしてほしいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました