中東世界遺産の旅。イラン旅行 4日目

イラン旅行4日目

 

前回は異文化交流をしたことで、イランの表と裏のや文化の違いを知りました。

中東世界遺産の旅。イラン旅行 3日目

 

今回はテヘランの街を散策します。

イラン旅行 4日目 暑いと思っていたのに雪が降る

朝食を食べた後に、少し時間があったのでホテルの周りを歩くことにしました。

 

外を出てみると

ここはイランで、中東ですよね?と思うほど雪が降っていました。

ほんとにビックリです。

 

天候がこうも変わるなんて、実際にイランに行かないとわからないなぁと感じました。

寒さはそこまででもありませんでしたが、先入観があったので驚きました。

 

そんな街をバスと電車を使って移動することに。

その移動手段にも驚愕しました。

どの交通手段も男女別なのです。

日本でいう女性専用車両のようなものですね。

でも、こっちのほうは宗教が絡んでくるのでもっと厳格でした。同じ車両でも後ろと前で別れていたりと男女で行くととても大変かもしれません。

 

そんなこんなでショッピングモールのようなところにに着いて自由時間になりました。

何を買うわけではないけれど、ブラブラしました。

すごい注目されていて違和感がすごかったです。向こうからしたら珍しいのかもしれません。

 

しばらく歩いているとスカーフ屋さんがありました。

女性陣が顔にまくスカーフがほしいと言うことになり、よってみることに。

興味はありませんでしたが、色々な布が置いてあったので、とても面白かったです。

しかし、値段がわからなかったので、不安もありました。

 

イランでは値札がありません。

基本値切り交渉なので、こちらから値段を言って交渉するか、向こうの指定した金額を値切ります。

観光客は確実にぼったくられるそうです。しょうがないです。

 

案の定、スカーフを買った後に、ガイドさんに聞いてみるともっと安くできたと言われていました。

それだけ、イランでお買い物をするのは大変なんですね。

 

その後にご飯を食べて、観光をし、飛行機でシラーズに移動することになります。

 

因みにこのイラン旅行のご飯は基本、ケバブでした。

日本で見るケバブは、ドネルケバブといって回っているお肉を切って食べます。

しかし、イランの一般的なケバブは焼いたお肉にことを言い、細長いお米と一緒に出されることが多いです。

ほぼ毎日これを食べていました。

 

23時台の飛行機に乗ることに。

これが飛行機に中から撮った写真です。

明かりが黄色い雰囲気のものばかりで、とても綺麗でした。

この飛行機で明日を向かえることになりました。

タイトルとURLをコピーしました