ゆる旅、群馬旅行。2日目高崎から富岡製糸場と赤城神社へ

前回の群馬県旅行の続きです。

記事が気になったら見てみてください。

ゆる旅、群馬旅行。1日目高崎からパワースポット、榛名神社へ

 

友達に会うついでに、観光旅行をしてきました。

その2日目について書いていこうと思います。

 

富岡製糸場へ

2日目も観光しようということになりました。

 

前日に飲みすぎてしまったので、10時に起床。

暑くて外に出たくなかったのが、正直でした。でも、せっかく来たのだから観光に行くことに。

 

どこに行こうかという話になり・・・

私の提案で、富岡製糸場に行くことになりました。

 

レンタカーを借りて、いざ富岡製糸場へ!!

 

高崎からは40分くらい。山道ではなかったのであっと言う間でした。

ナビを頼りに駐車場を探したところ、ちょうど富岡製糸場の裏に駐車場を発見。

1日300円と安かったので、そこに止めました。しかし、ちょうど真裏だったので少し歩くことに。

探してみると他にもたくさん駐車場がありました。値段はそこが安いので、安さをとるか快適さをとるかですね。

 

駐車場から製糸場までの道は歩いて10分かからないくらいだったと思います。

 

そして、正門へ到着。

記念に1枚。来たなって思う写真が撮れました。

 

因みに正門へ続く道は、お店がたくさんあるので歩いてみると良いかもしれません。下の写真がその道です。

 

1000円の入場券をかって、いざ敷地内へ

中に入るとルートが書いてあったので、その通りに進んでいきました。

上の写真に見える建物は最初のルートになります。製糸場の歴史を展示やDVDで見ることが出来る建物です。DVDはここの指導者だったポール・ゴリュナがわかりやすく施設のことなどを解説をしてくれます。その他、お土産や私たちが行ったときは体験コーナーもやっていました。

歴史が好きなので、すごく楽しい時間でした。この建物が一番涼しかったと思います。

 

この建物の上は繭を保管する倉庫になっていました。

すごく広くて、映画のセットのような場所でした。

 

次に向かったのが操糸所

操業停止時の機械がそのまま残っているところです。それとほぼ同じ機械が動いている様子をDVDで見ることができます。

見所の一つだと思います。

機械がそのままなので、当時のことをそのまま感じられる場所です。

 

他にも富岡製糸場の中は当時の建物がそのまま残っています。

映画のセットのようで、そういうところも楽しみの一つだと思いました。

 

重要文化財など見るところがたくさんです。

 

券を買ったときに貰うパンフのほかにも、自由に取ることができる見学ポイントのチラシをもらうことをおススメします。

それには富岡製糸場の案内の他に街中のマップも付いているからです。昼食の場所がたくさん書いてあるので、自分が食べてみたいお店を探してみてください。

 

 

パワースポット、赤城山の赤城神社へ

時間があったので榛名神社の他にもうひとつのパワースポット、赤城山の赤城神社に向かうことにしました。

 

赤城神社は群馬県の赤城山に鎮座する歴史のある神社です。群馬県前橋市の赤城山にある大沼湖の小島に建立されています。歴史がある由緒正しい神社で、赤城山の守り神として古くから崇められてきました。赤城の山と湖を御神体とし、群馬県でも屈指のパワースポットとしても知られています。観光地としても有名だそうです。

因みに全国に約300社ある赤城神社の、本宮ではないかとも推測されている神社です。群馬県内には「赤城神社」という名前の神社が118社、日本全国では334社あったとされています。

なので、ナビを検索するとたくさん出てきてしまうので気をつけてください。

たくさんあるのは知っていましたが、探すのに少し時間がかかってしまいました。

 

富岡からは2時間かからないくらいで到着。下の道を使って行ったので、少し時間がかかったかもしれません。

ルートは前橋市内を通って行きました。市内からはほぼ一本道で赤城へと続きます。この道は途中が山道になっており、車の行き来が激しいので、初心者はキツイかもしれません。気をつけてください。

市内から行く途中には大きい鳥居があります。いきなり出てくるので少し驚きました。

 

そして、赤城神社に到着。

橋の先に駐車場がありますが、そちらは混んでいたのでもう一つの方に止めました。

もう一つ近くから。

神社の入り口は、赤い橋の方にあります。

なので、少し迂回。この迂回ルートの側面では鯉がたくさんいる場所があって、エサをあげている人がたくさんいました。

 

境内へ

赤を基調とした神社は、湖の中に立っていたので神秘的でした。

たまたまだと思いますが、参拝するのに一列1人ずつだったので、少し緊張してしまいました。

 

帰りに御朱印を貰おうと思いましたが、混んでいたので断念。

また今度行ったときに、貰おうと思います。

 

この神社の周りは波もあり海のようでした。

海のない群馬と馬鹿にしてましたが、素敵な湖がありました。

すみませんでした。

その湖の周りは水上スポーツを楽しんでいる方もいたので、リゾート地なのかなと思います。

 

境内には今風のアニメ画の女神様も。

 

まとめとおまけ

世界遺産の富岡製糸場も赤城神社も歴史を感じる場所でした。

 

富岡製糸場は、日本の近代史を知る上でとても大切な場所だったことを改めて知ることができました。

また、国宝や文化財などとても価値の高いものを見ることができたのも良かったです。

いい意味で観光的な場所だなと思いました。

 

赤城神社は自然の中にあって、神秘的な場所でした。

湖の中に浮かぶ島に神社があるのは、景色が好きな私にとっては素敵な場所だなと感じました。

今度は御朱印を貰いに行きたいと思います。

 

今回は、群馬県の良いところを少しだけ感じれた旅行でした。もっと魅力的な場所がたくさんあると思うので、また行きたいなと思っています。

 

おまけ

最後に高崎駅の写真

とても綺麗な雲だったのでつい写真を撮っちゃいました。

加工はしていません!!

 

満足の2泊3日でした。上手く魅力を伝えられていないかもしれませんが、もし興味があったら、ぜひ群馬県に旅行に行ってみてください。

東京から2時間です。新幹線を使えば早いかも知れませんので。

 

因みにおみやげは、焼き饅頭と水澤うどん、ガトーフェスタハラダの群馬限定ラスクを購入。

まだ、食べていないので、楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました