ゆる旅、群馬旅行。1日目高崎からパワースポット、榛名神社へ 

「鉄板の上にいるようだ・・・」

 

これが高崎に着いて最初に感じたことだった。

38℃を越える街は、慣れない私にとって忘れられない思い出として、一生残っていくだろう。

 

と、小説風?に書いてみました冒頭。

今回のブログは、群馬県の高崎に行ってきたときのことを書きます。

 

目的は観光と友達に会いに。2泊3日の旅行。

 

群馬県前橋市は良くニュースで暑い場所として紹介されます。

その隣だったので、暑さを覚悟して行ったところ、予想以上でした。

 

それでも行ってよかったと思えるくらい良い旅行でした。

今回はそのことを日記風に好きなように書いていきます。

 

いざ、高崎へ

高崎へは電車で向かいました。新幹線やバスなど色々な行き方がありますが、安さを選択してこの行き方に。

東京の渋谷駅から片道約2時間くらい。湘南新宿ラインを使って一本でした。

時間によって、高崎線の直通が走っているようです。

 

この時間はワクワクしながら向かっていたので、あっと言う間でした。

 

行きながら面白いなと思ったのが、高崎線からドアが手動に変わったことです。

めずらしさと何で高崎線から?という疑問がすごく印象に残っています。

 

そんなこんなで、14時くらいに高崎駅に着きました。感想は一文目の一言です。とにかく暑かった。それが最初に感じたことでした。

慣れていなかったので、適用するまで時間がかかりました。

 

それから友達と合流。高崎観光に行くことになります。

 

山道を登りに登って榛名神社へ

「車がないとキツイ!!」

友達からの一言がこれでした。なので、レンタカーを借りることに。

 

せっかく借りたので、一度言ってみたかった榛名神社に行きたいとわがままを言いました。

ちなみに榛名神社とは群馬県屈指のパワースポットです。

 

高崎からは約1時間。ルートはいくつかあると思いますが、レンタカーのナビで表示されたルートにしてみました。

そのルートは山を越えるもの。琴平山を登っていく、国道28号を経由するものでした。

すごく山を登るので運転に慣れていない方は違うルートが良いと思います。

ですが、このルートで通る榛名湖の景色は最高です。

 

 

榛名神社に着くと駐車場がいくつかあります。

道なりのところに止めましたが、参道に続く道にも駐車場がありました。

こっちの方が近いので良いかもしれません。

暑かったので後悔しました・・・

 

 

駐車場から榛名神社へと続く道にありました。わかり辛いですが、この奥を右に曲がると神社へと続く参道です。

神社の参道の中に駐車場もありました。

 

これをくぐり参道を5分もしないくらい歩くと神社の入り口があります。

参道にはお店が何件かありますが、着いたのが遅かったのでほとんど閉まっていました。

 

榛名神社と書いてある大きな石碑を過ぎると一気に温度が下がりました。別世界に入ったような感覚です。

なので、神秘的に感じたし、ご利益がありそうだと思いました。

まさに、パワースポットという感じです。

写真の大きな門をくぐって本殿まで片道15分くらい。

 

自然の中をしばらく歩くと

こう言う道もあるので、歩くだけでも運動になるし、楽しかったです。

 

そして大きな門をくぐって本殿へ。

 

しっかりとお参りをしました。

 

 

山の中を登るので、とても涼しかったです。

この時が群馬旅行で、一番すごしやすかったと思います。

 

まとめとおまけ

ゆるい旅行だったので、榛名神社に着いたのが16時過ぎだったと思います。

なので、お店は閉まっていました。

 

そういうのが目当ての一つなら時間を早めた方が良いと思います。

また、御朱印の受付も16時までなので、御朱印も集めたいなら早めに行くことをおすすめします。

 

終わりの時間に近かったこともあって人は少なかったので、人ごみが嫌いな方はそういう時間に行っても良いかもしれませんね。

 

神社自体は、神秘的でした。大きな石碑を過ぎると異世界のように涼しくなりました。

石碑を通過しただけなのに・・・

 

それからの山道は快適で、いい運動になったと思います。

道は整備されていますし、ペットを歩かせていた方もいたので、歩きやすかったです。

 

本殿は豪華な感じではありませんでした。しかし、それが逆にご利益がありそうな佇まいだなと感じました。

 

群馬県に来たらもう一度行きたい場所です!!

 

おまけ

帰り道に撮った榛名湖

広かったです。

 

そんな榛名湖を見たせいか、夜ご飯は海のない群馬県で海鮮居酒屋に入りました。

普通においしかった・・・

 

そんなこんなで、1日目が終了しました。

また、次の日もゆるい観光に行くことになります。

タイトルとURLをコピーしました