物ごとが上手く進まない理由とは?【無自覚でなってしまっているかもしれません】

行動しても上手くいかない・・・
やりたいことがあってもできない

今日はこんな悩みに答えていきます。

本記事の内容

  • 物ごとが上手く進まない理由とは?
  • 完璧主義について
ゆうやけ
ゆうやけ

私は行動しても上手くいかないことがたくさんありました。
そして、いつの間にかやらなくなってしまったという、いわゆる挫折を何度もしました。
その経験から考えたことです。

今回の記事を読んで当てはまっていると思った人は、ぜひ変えていきましょう。

物ごとが上手く進まない理由とは?

行動が上手くいかない理由は

完璧主義になっていることです。

完璧主義というのは心理学において万全を記期すために努力し、過度に高い目標基準を設定し、自分に厳しい自己評価を課し、他人からの評価を気にする性格を特徴とする人のことを言います。
wikipediaより

一見良いことだと思いがちですが、悪いことのほうが多いです。

しかもやっかいなのが無自覚の可能性があるということ。

これが行動を制限してしまう理由になります。

そんな完璧主義について書いていきます。

ゆうやけ
ゆうやけ

私も知らず知らずのうちに完璧主義だったことを知って直すようになりました。

完璧主義の特徴

完璧主義の人の特徴を紹介していきます。

・完璧じゃないと気が済まない
・周りから褒められたい
・責任感がある

こんな人たちです。

順に説明していきます。

完璧じゃないと気が済まない

完璧主義の特徴はそのままで、完璧じゃないと気が済みません。
中途半端な状態や適当なことに耐えらないのが特徴です。

高い理想を求めて、自分が関わるからには完璧なものを作り上げたいと考えます。

例えば
70点でいいから一旦、上司に指示を仰ぐということができず、初めから100点のものを出そうとします。
さらに求められているもの以上の要素を追加して褒められようとする傾向も見られます。

また失敗を恐れていることもあり、始める前から大きな成功が出ないと意味がないと思ってしまいう人も中にはいるようです。

そのため、何かを始めるときに準備をかけてすぎて中々始められないことがあります。

これがひどくなると家庭や人間関係などにおいても、完璧な状態に作り上げたり、保っていないと気がすまなくなってしまいます。

周りから褒められたい

完璧主義者になってしまうのは他の人に褒められたいという承認欲求が強いのも原因だと言われています。

人は意識していなくても褒められたい生き物です。

完璧主義者はその考え方が強いので、頑張ってしまいます。

また人の期待に応えられないと人が離れていくという脅迫観念にも似た心理も持ち合わせているので承認欲求が強いです。

責任感がある

責任感が強い人も、完璧主義に陥りやすいタイプです。

責任感はとても大切な要素になります。
でもそこにこだわりすぎると自分が疲れていくだけではなく、周囲にも妥協を許さないようになります。

完璧主義を治すには?

完璧主義が変わると「~でなければならない」という考えから開放されます。
そうすることでのびのびと行動することができるので良いです。

また自分が変われば他人に対しても寛容になることができるので、人間関係も良くなると思います。

なので変えていきましょう。
完璧主義を変える方法は以下です。

・加点方式で考える
・100点を目指さない
・「まっ、いいか」と考える

順に説明していきます。

加点方式で考える

足りないものよりも今あるものに目を向けましょう。

減点方式で考えるということは、「理想的な状態」を100点として、そこから近づけるように考え始めます。
そして、下手をするとプラスαまで考えてしまうのです。

そうすると、どうしてもネガティブな部分ばかりに目がいってしまいます。

加点方式なら足していくだけなので、物事をポジティブに考えることが可能です。

なのでまずは、減点方式をやめてみましょう。

100点を目指さない

行動するときのハードルが高くなってしまうと良くありません。

例えばブログを書くとき。
今日は良いものをかける気がしないから明日にしようと思ってしまうことがありました。
その結果、できなかった自分に対して自己嫌悪になってしまうという負のループが起こってしまいました。

本末転倒な展開ですよね。

なのでとりあえず60点でも良いからやってみることをオススメします。

今の自分を変えたかったらスキルを上げながら完璧を目指さないことです。

「まっ、いいか」と考える

「まっ、いいか」を口癖にしてみましょう。

そうすることで、上手くかなくても良いかと思えるようになります。
口癖になる頃には、「まっ、いいか」と考える習慣がついていると思います。

頑張るだけ頑張ったら、結果にこだわりすぎないようにすると良いです。
もし結果を出せなければ意味がないと言うのであれば、次は成功すると言う過程にいると思いましょう。

変わるなら行動しかない

このように自分の考え方を変えていくだけで完璧主義は変わっていきます。
最初は難しいとは思いますが、意識していけば変えられるはずです。

まずは行動していきましょう。

そうすることでいつの間にか成長できています。

タイトルとURLをコピーしました