もう一品ほしい!お子さんの克服にも。簡単にできるピーマンの炒めもの

もう一品ほしいけど・・・

簡単に作れるおかずってないかな・・・

 

こんな悩みってあったりしませんか?

これって料理を作る人にとっては良くある課題だと思います。私もそうです。

特に家族をもつ主婦の方は多いのではないでしょうか。

今回はそんな悩みを解決できるかもしれない簡単料理を紹介します。

 

これは、日本テレビで放送されている「損する人、得する人」で紹介された一品です。

あ、損する人、得する人は毎週木曜日の19時から放送されている番組になります。

簡単レシピや家庭でできる掃除方法など、生活を豊かにする方法をたくさん紹介しているので、

ぜひお暇があったらチェックしてみて下さい。

 

脱線してしまいました、すみません。

 

今回紹介する料理は、ピーマンを使った炒め物です。

番組を見ていた方は知っているかもしれません。

 

この料理、作り方はとても簡単。

そして、食べた時に苦味がなかったので、ピーマンが苦手なお子さんも食べることができるかもしれません。

以下に調理方法を書いています。調理時間も10分かかりません!!

 

材料

ピーマン・・・4つ

塩こんぶ

いりごま

しょうゆ・・・小さじ1

 

調理法

①ピーマンを細切りにする。

まず半分にピーマンを切って、中の種を取り除きます。それから縦にピーマンを縦に切っていきます。

※縦に切ることでピーマンの食物繊維を活かすことが出来るためです。

私は大きいと感じたので、最初に横に切ってから、小さくなったのを縦に切りました。

 

②火をつける前にフライパンへ

ゆっくりと火を通すことでピーマンの甘みが出てきます。この時の火加減は中火です。

※油は使いません

 

③ピーマンに照りが出てきたら、塩こんぶといりごまを投入。

この2つの量は適量です。ピーマンとのバランスを考えて入れてください。

 

④火を止めて、しょうゆを投入。

小さじ1杯入れたら軽く混ぜて、完成です。

 

まとめ

この料理は早くて、うまいおかずです。

材料もほとんどいらない。時間もかからない。

まさに、一品ほしい時にもってこいな料理だと思いました。

 

また、塩こんぶと少量のしょうゆがしっかりと味付けをしてくれているので、ご飯が進む一品になっています。

苦味もないのでピーマンが嫌いなお子さんも、食べてくれるのではないかと思っています。

これをきっかけに克服できてくれたら嬉しいですね。

 

もう一つ、この料理は簡単に作れるので、お子さんなど初めての料理にはもってこいな気がすると感じました。

切る作業や炒める作業など、基本的なことを気軽にできるからです。

なので、一緒に作るのも良いかもしれませんね。

 

すぐにできる簡単料理です。

もう一品と思ったら、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました