10分でできるおすすめの簡単レシピ。人気シェフ考案のふわふわニラ玉。

簡単にできるニラ玉の作り方をご紹介します。

 

このレシピは、中華料理の名店「美虎」のオーナーシェフである、

五十嵐美幸さんが考案したものです。

 

日本テレビの「得する人損する人」で紹介されました。

調理時間はだいたい10分程度。

時間もかからず簡単にできる本格中華のふわふわニラ玉です。

 

材料

鶏がらスープ 50ml

水溶き片栗粉 大さじ1/2

生クリーム 大さじ2

※なければコーヒーフレッシュでも代用可

卵 3個

卵豆腐 1パック

サラダ油 大さじ3

ニラ 1/2束

長ねぎ 1/2束

 

ソース

鶏がらスープ 50ml

しょうゆ 大さじ1/2

砂糖 大さじ1/2

オイスターソース 大さじ1

水溶き片栗粉 大さじ1

 

作り方

1.ニラと長ネギを切る

ニラ(1/2)を食べやすい大きさに切ります。だいたい4cmくらい。

長ネギ(1/2)は斜め切りで切っていきます。

 

2.卵に材料を入れて混ぜる

ボールなどに卵を3つ入れます。その後に片栗粉大さじ1/2、生クリーム大さじ2鶏がら50mlを加えて混ぜます。

卵液に生クリームを混ぜると、コクが出ておいしくなるそうです。オムライスの卵に使ってもいいかもしれませんね。

※鶏がらスープは顆粒の元を水で溶かして作っても大丈夫です。

※生クリームは、コーヒーフレッシュで代用できます。

 

3.卵豆腐を投入

2.で作った卵液の中に卵豆腐を入れて、泡だて器で混ぜます。細かく砕いてください。

卵豆腐を使うと、ふわっとした食感の卵に仕上がります。普通の豆腐だと水が出てしまうとのこと。

その点、卵豆腐は加熱済みなので、火を入れても、プルプルの状態を保つことができるそうです。

 

因みに混ぜにくそうだと思ったら、2.と作り方の順番を逆にして、

最初に卵豆腐混ぜてから2.の材料を加えてみてください。

 

4.卵を炒める

大さじ3のサラダ油をフライパンにひきます。そこに先ほどの卵液を流し込んで加熱。ヘラなどで混ぜながら40秒くらい混ぜていきます。

炒め終わったらフライパンのフチを使って形成し、お皿に取り出します。

お好みの卵の固さで取り出すといいと思います。

 

5.ニラと長ネギを炒める

フライパンの中を綺麗にしたら、サラダ油を適量入れてニラと長ネギを炒めます。ニラと長ネギは食感が残るように炒めるといいかもしれません。

お好みの焼き加減で炒めてください。

炒め終わったら、ニラと長ネギを1度取り出します。

 

6.ソース作り

取り出したら、一旦、火を止めてソースの具材を入れていきます。

鶏がらスープ 50ml

しょうゆ 大さじ1/2

砂糖 大さじ1/2

オイスターソース 大さじ1

水溶き片栗粉 大さじ1

 

全てを入れたら煮立てます。

※水分があまりないので、すぐに焦げてきたり、水分がなくなってきてしまうことがあります。私はお湯を少し加えて調整をしました。

 

7.炒めたニラと長ネギを入れる

くつくつしてきたら、ニラと長ネギを入れて絡ませます。

しっかりと混ぜたら、卵の上へ。

 

これで、とろとろの本格ニラ玉の完成です。

 

感想とまとめ

このニラ玉は卵がふわふわなので、口に入れた瞬間に溶けてしまうくらいとろとろでした。

やさしい見た目とはうらはらに、卵の味もしっかりとしているのでとても食べやすかったです。

また、卵にはコクとうま味もあるので、こってりとした甘みのソースとは相性抜群。

そのソースにかかっている野菜のシャキシャキ感も、卵の食感と合間ってとてもいい仕上がりになっています。

すごく美味しかったです!!

因みにとろとろしているので、スプーンで食べることをおすすめします。

 

調理時間は10分程度なので、ぜひ今晩の一品にどうですか?

タイトルとURLをコピーしました