【簡単】夏にぴったり冷たい麺料理レシピを紹介!サッポロ一番塩のアレンジ。

暑い日は冷たいものが食べたくなりませんか。

料理をするのがだるくなりませんか。

そんな思いを少しでも解決できる簡単、麺料理をご紹介します。

その名は、冷やし塩らーめん

暑い夏にぴったりだと思うので、おいしそうと思ったら作ってみてください。

冷やし塩ラーメンの作り方を紹介!

冷やし塩ラーメン

簡単に調理ができて、材料もそんなにいらないので、簡単にできます。
まずは材料の説明をしていきますね。

冷やし塩ラーメンの材料

サッポロ一番塩らーめん 1袋
ゴマ 適量
サラダチキン 適量
レタス 適量

冷やし塩ラーメンに必要な材料は上記だけです。

あとは好みで追加してみてください。
ではさっそく作り方を解説していきますね。

夏にぴったりの冷やし塩ラーメンの作り方を紹介

調理時間はだいたい10分くらいでできますよ。
さっそく解説をしていきます。

①麺を4分茹でる

②麺を冷水でしめる

茹でた麺を網に入れて、冷水でしめます。

※夏の暑い時期だと水道水が冷えていないこともあるので、その場合は氷を入れるといいと思います。

③スープを作る

スープや調味料を200mlの冷水と混ぜます。これでスープは完成です。

④カットしたサラダチキンやレタスをのせる。

あとはお好みでカットした具材をのせて完成!!

サラダチキンはコンビ二で売っているやつを使いました。

レタスの量は少し多かったかもしれませんが、すぐに腐ってしまうのとこの頃野菜が足りていなかったので大量に使いました。

量に関しては自分の好みで大丈夫です。というかこのとおりの野菜や具を使わなくても大丈夫です。

自分の好きな具材をのせてみてください。

私はたまごも好きなのでのせちゃいました。

冷やし塩ラーメンについてまとめ

サッポロ一番の塩らーめんを冷たくした料理を紹介しました。

麺を茹でてから、冷水でしめる。
あとはスープの元を冷水で作って、材料を乗せれば完成です。

簡単ですよね。
暑い夏にぴったりの手抜き料理なので、ぜひ食べてみてください。

食べた感想は、冷たくて、あっさりしているのでとても食べやすかったです。
すこししょっぱいかなと感じたりもしましたが、箸が進むのであまり気にはなりませんでした。

暑い日にはぴったりの料理です。

アレンジ性も抜群!

野菜やチキンの量や具材は個人の好みなので、自分好みのラーメンを作ることもできます。

自分なりの一品を作ってみるのもいいかもしれません。

簡単に作れるので、ぜひやってみてはいかがでしょうか。

以上、夏にぴったりな冷やし塩ラーメンでした。

タイトルとURLをコピーしました