【簡単】ブログを読みやすくする方法とは?【要は見栄えです】

ゆうやけ
ゆうやけ

ブログを見ていると見やすいブログとそうではないブログがありませんか?

それにはある理由があると思いました。

なので、今回はそんなブログの見栄えについて書いていきます。

本記事の内容

  • 改行と段落の大切さ
  • その他意識するところ

こんな人向け

・見やすい文章の書き方が知りたい
・綺麗なブログを書きたい
・離脱率を下げたい

結論からいうと「段落」と「改行」です。

ここをしっかりとしているブログは見やすくて、読みやすいと感じました。

なので、それについて詳しく説明します。

 

ゆうやけ
ゆうやけ

私はブログを勉強するときや調べるときに他人のブログをよく読みます。
この経験から今回の記事を書いています。

見やすいのは段落と改行

読みやすいブログの特徴は以下でした。

・文章を長く書かない。
・改行を入れる。

順に説明していきます。

文章を長く書かない

まず文章を長く書かないこと

文章を長く書いてしまうと読み辛くなってしまいます。
適度に短くが良いです。

また、文章が長いほど主語や述語がわかり辛くなってしまうこともあります。
なるべく主語と述語は近くに配置することが読みやすいです。

なので、極力文章を長くしないことをオススメします。

改行を入れる

適度に改行を入れているブログは読みやすいです。

ある程度のまとまりで改行すると良いと思います。
中には1文章書いたら改行する人もいるので、自分の書きやすい型を作りましょう。

その際は相手が読みやすいかを考えると良いです。

また、改行をしたら、段落を開けることをオススメします。
そうすると綺麗な文章に見えます。

例えば


ああああああああああああああああああああああああああああああ。ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ。ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ。

改行しないで文章を続けると読みづらいですよね。

対して改行と段落を意識していると

あああああああああああああああああああああああああああああ。

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああ。
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ。

あああああああああああああああああああああああ。

 

見やすくなっていませんか?

こんな感じで文と文の間を開けると、一気に読みやすくなります。

この見やすさが離脱率にも繋がるので、意識すると良いと思います。

 

ゆうやけ
ゆうやけ

私自身、読みづらい文章はすぐに離脱してしまうことが多いので、ブログを書くときは意識しています。

その他の見やすいコツ

他にもブログが見やすくなるコツはあります。
それが以下です。

・文字の大きさ
・図を入れる
・画像を入れる

順に説明していきます。

文字の大きさ

文字の大きさも大切です。

文章が読みやすくても文字が小さかったり、大きかったりすると違和感を感じてしまいます。
なので、ちょうど良いサイズで書きましょう。

ブログを書くなら16~18pxくらいが見やすいと言われているサイズです。
このブログは16pxで書いています。

サイトのデザインや自分の感性もあるので、一概にこのサイズでなければならないと言うことはありません。

でも、文章を改行していないで、文字が小さいのは本当に読みづらいです。

図を入れる

可能なら図を入れると見やすくなります。

このように四角で囲うだけで、見やすくなるのでオススメです。

ブログを書くときは意識すると良いと思います。

画像を入れる

あと画像を入れるとメリハリが出ます。

自分もそこまで入れていませんが、h2のタイトルの下に入れると良いです。
有名なブログの多くは挿入されている気がします。

まとめ

文章が見やすくなるのは以下が大切です。

・文章を長く書かない。
・改行を入れる。

これを意識するだけでだいぶ変わります。

そして、以下を変えるだけで綺麗なブログになっていきます。

・文字の大きさ
・図を入れる
・画像を入れる

これを踏まえた上で、読者目線を意識しましょう
読者目線を考えるだけで色々変わっていくと思います。

読んでくれる人を考えることが何より大切です!!

ゆうやけ
ゆうやけ

もしこの記事を読んで良いかもと思ったら、参考にしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました