【簡単】無料でアイキャッチを作れるサイトを紹介!ブログをやるなら必須です。

 

オシャレなアイキャッチ画像ってどうやって作るんだろう…

 

今回はこんなお悩みを解決します。

この記事を読めば無料でアイキャッチ画像の作れるサイトがわかります。

本記事の内容

  • Canvaを紹介
  • Canvaを使ったアイキャッチ画像の作り方を紹介

この記事を読んで素敵なアイキャッチを作りましょう。

では早速解説をしていきます。

無料で使える編集サイトCanvaについて解説!

アイキャッチ画像の作り方

Canvaとは画像編集サイトです。
このサイトは無料で使うことができます。(一部有料)
ブログのアイキャッチ画像やTwitterをバナーなどさまざまな制作物を作ることができます。

ネットで何かをやるなら知っておいて損のないサイトです。

Canvaを使ったアイキャッチ画像の作り方を3ステップで解説!

  • 基礎となる土台を選ぶ
  • 理想となる画像の編集
  • ダウンロード

Canvaで実際にアイキャッチ画像を作成していきます。

手順はこれだけです。

実際に写真を交えて解説をしていきますね。

アイキャッチの作り方①:基礎となる土台を選ぶ

土台となる写真や絵を選びます。
テンプレートでも良いし、自分で選んでも良いです。

テンプレート
Canvaには無料のテンプレートがたくさんあります。
どれもも洗練されたデザインの絵や写真です。
それを土台にするだけでオシャレになります。
写真
Canvaの中にも写真があります。
しかし、気に入らなかったら、自分で持ってくることも可能です。

Unsplashという無料の画像サイトから画像から持ってくるのもオススメです。
使い方は以下を参照に。
【初心者ブロガー向け】Unsplash(アンスプラッシュ)とは?無料の画像サイト

画像の大きさが合わない場合は、画像を決めたあとに調整が可能です。

アイキャッチの作り方②:理想となる画像の編集

  • テキストを入力
  • 素材を使う

画像が準備できたら編集をします。

Canvaには丸や四角、絵など、様々な素材が無料で用意されています。
素材を画像に装飾することで自分のオリジナル画像を製作が可能。
色々な素材や文字があるので試してみて下さい。

画像に文字を入力することもできます。
文字の大きさや色、字体など自分好みにカスタマイズが可能です。
ただ、グーグルは画像上の文字は読み込みません。
なのであえて文字を入れないのもありです。
それにオシャレに見えることもあります。

アイキャッチの作り方③:ダウンロード

完成したら、ダウンロードボタンを押して完了です。
ブログのアイキャッチ画像に入れれば完成。

アイキャッチを作る理由

なんでアイキャッチを作らなければならないのかと思う人もいると思います。

この理由は、独自性です

Googleは独自性を求めています。
なので、オリジナルを作った方が差別化できます。
アイキャッチの文字は読み込みませんが、あるのとないのでは印象が変わります。

なので作っておくといいですよ。

Canvaの使い方まとめ

Canvaについて解説をしてきました。

サイトにいってblogバナーを選んで編集するだけです。
簡単に作ることができるので挑戦してみて下さい。

フリーの画像サイトを併用すれば、無料で簡単にオリジナル画像が作成可能です。

ぜひ自分のブログに活かしてみて下さい。

以上、無料で使えるアイキャッチサイトについてでした。

タイトルとURLをコピーしました